旅スレ、キャンプスレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております。

画像

・戦車絵スレ
1 :名無しさん: 2015/09/03(木)21:34:19 ID:33I
戦車の絵を描いていくスレです。

過去絵
他スレで描いた絵に加筆修正したものです。

九五式軽戦車(ハ号)

no title

九七式中戦車(チハ)

no title

M3軽戦車(Light Tank M3)

no title






引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1441283659/

【【お絵かき】戦車絵スレ】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

・「自動車税制」何とかしろよ!イギリスの2.4倍、ドイツの3倍、フランスの16倍、アメリカの49倍の税負担
1 :名無しさん: 2015/10/24(土) 16:01:36.72 ID:fa6CqqHM0.net
日本は自動車を保有すると、税負担が重い国である。日本自動車工業会の調べによれば車体課税は概算で、
イギリスの2.4倍、ドイツの3倍、フランスの16倍、アメリカの49倍の税負担となっている。

総額の多さだけではなく、日本は税の種類が複雑であり、二重課税されているものもある。取得・保有時には、自動車取得税、車両の消費税、自動車重量税、自動車税、走行時には揮発油税、地方揮発油税、ガソリンの消費税がかかる。そして二重課税とは、購入時の「自動車取得税と消費税」、保有時の「自動車重量税と自動車税・軽自動車税」である。その他、有料道路の料金や自賠責保険なども負担させられている。詳らかにすればするほどクルマを持つのをやめようかと思ってしまう。また、ガソリン税には消費税がかけられ、税に税がかけられるタックス・オン・タックスとなっているのである。

■これで自動車産業が活性化するのか?
こんな重い税負担を強いられている日本のドライバーたちに、さらに重たい負担が課されている。それが、「自動車税のグリーン化特例」だ。ハイブリッド車や電気自動車を新規購入した場合は、50~75%の軽減税率となっているが、ガソリン車で13年、ディーゼル車で11年を超える車両は、おおむね15%重課となる。スカイラインGTR、AE86、シルビア、RX-7など、名車と言われるクルマは全て対象となってしまう。さらに軽自動車に至っては、13年を超える車両におおむね20%重課となる。旧ジムニーやビートなど絶版車両を大切に乗り続けている人には痛い出費だ。

なぜ、こんなに旧車に厳しく当たるのだろうか。それは、政府が古いクルマを潰して、新しい車に買い換えてほしいと願っているからだ。「スクラップ・インセンティブ」をつけるので、環境に良い新車を買え、ということである。それによって自動車産業も活性化するということだ。だが、これは正しい理論なのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00000008-zuuonline-bus_all
b3ae8bfcdf487d64bec39d5ff1a121b7




6 :名無しさん: 2015/10/24(土) 16:05:32.87 ID:lws8AMPr0.net
嫌なら乗るな



2 :名無しさん: 2015/10/24(土) 16:02:29.59 ID:/h5pUBCf0.net
車だけにしゃーない



5 :名無しさん: 2015/10/24(土) 16:05:04.81 ID:wOgcJObd0.net
そりゃ軽だらけにもなるわな(´・ω・`)





引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445670096/

【「自動車税制」何とかしろよ!イギリスの2.4倍、ドイツの3倍、フランスの16倍、アメリカの49倍の税負担・・・】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

・【テレビ】 「ぷよぷよ」生みの親は今バイト生活、最盛期年収1億円コンパイル創業者が誕生秘話や近況を告白
1 :名無しさん: 2015/10/23(金) 09:50:54.35 ID:???*.net
人気ゲーム「ぷよぷよ」の“生みの親”の一人で、開発・発売元のコンパイルで創業社長を務めていた仁井谷正充さん(65歳)が、10月22日に放送されたバラエティ番組 「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演。
現在はアルバイトをしながら、1人で新しいゲームの開発に取り組んでいることを明かした。

「ぷよぷよ」は、1990年代に爆発的なヒットを記録した、ゲーム好きなら誰もが遊んだことがあるであろう日本を代表する“落ちものゲー”。
一時、コンパイルは年商70億円の企業まで成長したが、経営の舵取りの失敗で1998年には経営破たんした。
そして「ぷよぷよ」の権利はセガに売却され、個人名義で借金をしていた仁井谷さんは自己破産する道を辿ることになる。

この日、番組では「ぷよぷよ」誕生前夜のエピソードも披露した仁井谷さん。
もともとは当時世界的なヒットを遂げていた「テトリス」や、任天堂が発売した「ドクターマリオ」に刺激を受け、コンパイルでも何かできないかと考えていたときに、社員から 「ドミノが上から落ちてきて、4つ揃ったら消える」という、「ドクターマリオと同じルール」の企画が会議で上がってきた。

しかし、「(ドクターマリオと)似てるけど、とりあえずテトリスみたいに売れるソフトを作りたいから、 こっそり作ってごらん」と、「ぷよぷよ」の開発がスタート。
この話に、「『ぷよぷよ』は『ドクターマリオ』のパクリということですよね?」と聞かれた仁井谷さんは、「そうですね。ルーツがそこにある」と語った。

ただ、「『ドクターマリオ』に似てるからどうしようかな、というときに、任天堂から『お前パクっただろ』って言われるのも嫌」とは考えており、そこで思い至ったのが 「任天堂から出せば『ドクターマリオ』のパクリと思われない」ということ。
当時、ファミコンのディスクシステムが落ち目で売れなくなっていた時代」だったことに目を付け、 「(我々が)企画書を出したら、任天堂も企画欲しくて」と利害が一致、「ぷよぷよ」は「パクリみたいですけどセーフ」な状態で世に送り出されることになったそうだ。

そうして「ぷよぷよ」は見事に大ヒットを記録、仁井谷さんも最盛期は年収1億円を超えたそうだが、その後の紆余曲折は前述の通り。
現在は千葉県某所にある家賃5万円の2DKで暮らし、アルバイトで生計を立てているという。
その傍ら、「ぷよぷよ」の次と言えるような自作の“落ちものゲー”の開発に取り組んでいることを明かした。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1023/nrn_151023_8474381705.html

仁井谷正充さん Twitter公式アカウントより

no title





140 :名無しさん: 2015/10/23(金) 10:26:22.58 ID:WdJUzV6L0.net
ぷよぷよ大好きだったな





引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445561454/

【【テレビ】 「ぷよぷよ」生みの親は今バイト生活、最盛期年収1億円コンパイル創業者が誕生秘話や近況を告白】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

99 :名無しさん: 2015/09/23(水)12:42:45 ID:DN3
GAU-8に指突っ込んで撮らなかった?



100 :名無しさん: 2015/09/23(水)12:52:00 ID:Sib
指突っ込めるの?



101 :名無しさん: 2015/09/23(水)13:03:29 ID:DN3
>>100

no title

こないだ三沢で突っ込んできた



104 :名無しさん: 2015/09/23(水)16:02:20 ID:NSG
>>101
かなりの口径なんだな・・・



108 :名無しさん: 2015/09/25(金)22:44:49 ID:UML
さて、関東以外の人も読んでくれてるようなので、ここで横田基地の歴史を簡単に振り返ってみようとおもう
関東の人には横田基地はお馴染みだけれども
地元でも生まれたときにはすでに米軍基地だったという人がほとんどだと思うので
ここではさらにその前、飛行場の開設時までさかのぼってみよう

昭和14年 陸軍立川飛行場の付属施設として多摩飛行場が東京市福生村に開設される
昭和15年 陸軍飛行実験部が立川より多摩飛行場へ移転
昭和16年 福生航空整備学校、福生気象部設置

この多摩飛行場がのちの横田基地になる、といっても現在の3分の1程度の広さ
 

no title






【横田基地祭に行ってきた part 2】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

・明治時代の写真を貼るンゴ
1:名無しさん:2015/10/13(火)17:17:09 tr9
上野教育博物館
1877年頃


no title



3:名無しさん:2015/10/13(火)17:18:28 oBX
明治って思ってる以上に近代的だよな


6:名無しさん:2015/10/13(火)17:20:22 ID:tw@serita1994

no title


有明川宮邸
1884年頃




引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1444724229

【明治時代の写真を貼るンゴ】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ nophoto

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ