・お墓画像スレ
1:名無しさん:2014/11/28(金)13:06:55 qco

俺のお墓フォルダが火を噴くぜ!



3:名無しさん:2014/11/28(金)13:08:46 qco

no title


南京市中山陵。
辛亥革命を起こした近代中国の父、孫文のお墓。
封建主義と帝国を打ち倒した人物の墓が封建的なタイプとはこれまた皮肉である。


4:名無しさん:2014/11/28(金)13:09:46 LUs
そういう墓かよwww
説明付きだと面白いね


7:名無しさん:2014/11/28(金)13:13:20 qco

>>4
ゆっくり見ていってねw





引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1417147615

スポンサーリンク

5:名無しさん:2014/11/28(金)13:12:00 qco

no title


孔子の墓。案外一般的な塚である。
周りには端木氏等の弟子たちの墓も並んでいる。


13:名無しさん:2014/11/28(金)13:16:02 LUs
へーそれが>>5なんだ


15:名無しさん:2014/11/28(金)13:18:34 qco
>>13
そうだよ~。ちなみに世界遺産。
山東省曲阜市にあるよ。


6:名無しさん:2014/11/28(金)13:12:24 nVp

俺のお墓も紹介されるのかな



10:名無しさん:2014/11/28(金)13:13:57 qco
>>6
場所教えてくれたら撮りに行くよw
あと、ちゃんと成仏してねw


9:名無しさん:2014/11/28(金)13:13:51 LUs
孔子の墓ってすげー沢山あるんじゃなかった?あれは孔子廟か?



12:名無しさん:2014/11/28(金)13:15:24 qco
>>9
お墓は一つ。
祭った廟が孔子廟(文廟)として各町にある。


14:名無しさん:2014/11/28(金)13:17:58 qco

no title


朱然の墓。
三國志の孫権の腹心。
状態もよく、中まで見ることができる。
漢代の貴族の典型的な墓。
これをただで一般開放している馬鞍山市の政府に感謝。


16:名無しさん:2014/11/28(金)13:20:01 LUs

ドナドナドーナードーナー孔子を乗せてー



17:名無しさん:2014/11/28(金)13:21:19 qco

>>16
ドナドナドーナードーナー 魯国は揺れる~♪



18:名無しさん:2014/11/28(金)13:26:03 qco

no title


項羽の墓。
項羽の墓の所在は諸説あるが、死亡した場所である鳥口にあるこの覇王祠が今のところ最有力候補。
戦場では散々に劉邦を苦しめた項羽であったが、劉邦に尊敬はされていたらしく、死後手厚く葬られたと記録にも残っている。
ただ、五体は恩賞目当ての将兵にバラバラに引き裂かれたはずで、ちゃんと遺体が埋まっていたのかは疑問。
廟のようなものではないかと思う。


19:名無しさん:2014/11/28(金)13:27:59 LUs
烏江廟か


21:名無しさん:2014/11/28(金)13:33:03 qco
>>19
指摘ありがとう。鳥口って打ち間違えてしまった。恥ずかしい。


20:名無しさん:2014/11/28(金)13:32:08 qco

no title



no title



no title


隋の煬帝の墓。
中国の心霊スポットになっている。
墓のそばの看板には
「雷撃簡介(落雷の簡単な紹介)
 伝説隋煬帝揚広在位暴政(伝説では煬帝は在位の間暴政を布いていた)
 荒淫無道、天理難容(荒淫で無道な行いがあり、天理を受け入れなかった)
 在観音山第二次下葬、正在収奠的時候(観音山で二回目の埋葬が行われ、正に供養が行われようとした時に)
 突然狂風四起、雷電交加(突然四方から突風が起こり、それに落雷が入り混じった)
 延誤了下葬時間(そのため埋葬は延期になった)
 時隔1387年、于2004年7月24日下午1:40(時は1387年ほど隔てて2004年の7月24日午後1時40分)
 此処突遭雷撃、砕石乱飛(ここは突然の落雷に遭い、石は砕かれ飛び散った)」
と書いてあり、墓を修復しようとすると天災で直ぐに壊れるということが分かる。


22:名無しさん:2014/11/28(金)13:34:05 LUs
煬帝なんてよく後の為政者が墓残したもんだな


23:名無しさん:2014/11/28(金)13:35:04 qco
>>22
唐の李家は隋の楊家の親戚だからね。
隋王朝を全否定はしていないよ。


24:名無しさん:2014/11/28(金)13:36:28 LUs
前殿軍の長官だったんだよな ああそう親戚だったんだ


25:名無しさん:2014/11/28(金)13:40:03 qco

no title


小喬の墓、らしい・・・岳陽楼のすぐ側にある。
一生独身だった公主ならいざ知らず、他家に嫁いだ一婦女子が単独の墓を持つことなどありえないので偽物だと思う。


26:名無しさん:2014/11/28(金)13:41:34 LUs
小喬って実在の人物だったんか 三国志演義の架空の人かと思ってた



28:名無しさん:2014/11/28(金)13:42:32 qco
>>26
実在は実在だよ~


27:名無しさん:2014/11/28(金)13:41:51 qco

no title


魯粛の墓。
鎮江にも彼の墓があるが、死亡した場所からするとこちらのほうが信憑性が高い。
しかし、一般開放されていないのでなかに入ることはかなわなかった。


29:名無しさん:2014/11/28(金)13:43:43 qco

no title


屈原の墓。
彼は汨羅に入水自殺したので当然遺体は埋まっていない。
ここで楚辞を朗読した時は鳥肌立った。


30:名無しさん:2014/11/28(金)13:45:48 qco

no title


韓玄の墓。
漢忠臣の文字が泣ける。
演義では悪者扱いだが、彼はちゃんと漢王朝に任命された太守なので、本来は忠臣である。
劉備のほうが反逆者なのだ。
史実視点で墓碑が刻まれていることに感動。


31:名無しさん:2014/11/28(金)13:46:58 LUs
韓玄は悪役にされすぎだろ


33:名無しさん:2014/11/28(金)13:49:52 qco
>>31
演義は劉備を上げるために必死すぎ。


32:名無しさん:2014/11/28(金)13:49:06 qco

no title


張飛の墓。
彼が殺された?中にちゃんと墓がある。
部下に殺された彼の首は呉に運ばれたが、首塚などが作られたという話は聞かない。
当然ここには身体だけ埋まっていると思われる。


34:名無しさん:2014/11/28(金)13:51:00 LUs
そんな無能を人物鑑定のプロ曹操が太守にするわけないのにな


36:名無しさん:2014/11/28(金)13:54:35 qco
>>34
しかも曹操は正規の手続きを踏んで任命しているし、正義は完全に韓玄側にある。


35:名無しさん:2014/11/28(金)13:53:33 qco

no title



no title



no title


落鳳坡、白馬関にある?統の墓。
何故か関と落鳳坡両方に塚がある。
双方は500メートルほどしか離れていない。
地元の人に話を聞くと、どっちも偽物らしいw
身も蓋も夢も希望もない話だw


37:名無しさん:2014/11/28(金)13:58:47 qco

no title


太史慈の墓。任地であった鎮江に墓がある。
呉蜀同盟が成立した甘露寺の敷地内にお墓があるのは何やら感慨深い。


38:名無しさん:2014/11/28(金)13:59:18 9I9

中国墓多過ぎだろ



40:名無しさん:2014/11/28(金)14:01:10 qco
>>38
人口も多いし、歴史も長いからねえ。



39:名無しさん:2014/11/28(金)13:59:55 LUs
十文字石というのがある所っしょ?


40:名無しさん:2014/11/28(金)14:01:10 qco
>>39
あるよ~。画像もあるけどここだとスレ違いになるから貼らないw


41:名無しさん:2014/11/28(金)14:03:56 LUs
歴史も長いし土地も広いからスペースはバッチリだな なんだかんだって中国人って昔の人の墓大事に手入れしてるのな


44:名無しさん:2014/11/28(金)14:12:28 qco
>>41
社稷を守るのが人生の目的って時代が長かったからね。
墓は結構残ってるよ。


42:名無しさん:2014/11/28(金)14:05:47 qco

no title


孫権の墓。呉の首都であった建業、今の南京にある。
孝稜と中山陵に挟まれているので影は薄い。
観光客も素通りしていてうらぶれ感がひどい。
三國志の中でも呉は影が薄いが、死後もその扱いは変わらないらしい。


43:名無しさん:2014/11/28(金)14:10:01 LUs
影が薄いってwww


44:名無しさん:2014/11/28(金)14:12:28 qco
>>43
いや、ぶっちゃけ孫策と周瑜以外は影薄いじゃんw


45:名無しさん:2014/11/28(金)14:15:44 qco

no title


伍子胥の墓。
蘇州市胥鎮にある。
楚人の典型のような情熱的怨恨生活を送った彼の壮絶な人生は目ん玉繰り抜かれてすま簀巻きにされて流されるというこれまた壮絶なものだった。
この恨みを忘れないために子孫たちはこうやって墓を常に修復して守っている。


46:名無しさん:2014/11/28(金)14:17:36 LUs
自分の死体にも鞭うたれるとかもはやギャグだな


49:名無しさん:2014/11/28(金)14:29:30 qco
>>46
屈原も毛沢東もそうだけど、楚人の感情の強さには驚くねw


47:名無しさん:2014/11/28(金)14:20:42 4ff

写真は自分で撮ったの?



49:名無しさん:2014/11/28(金)14:29:30 qco
>>47
そうだよ~


48:名無しさん:2014/11/28(金)14:28:12 qco

no title


介子推の墓。
落魄して放浪する君主の飢えをしのぐために自分のもも肉を食わせたというカニバー怪人。
本当に主思いだったが、主人が成功した後驕り高ぶったのを見て、その恩恵にあやかって富貴になるのを嫌い母と一緒に山に隠遁した。
君主の重耳はこれを申し訳なく思い、山に介子推を呼びに行ったが彼は降りて来なかった。
重耳は山に放火すれば熱くて降りてくるに違いないとふんで放火したが、介子推はそれでも意地を張って降りてこず焼け死んだ。
その焼け死んだ山にお墓がある。南無。
ちなみに、この地方では今でも介子推の命日には料理も含めて一切火を使わない。


51:名無しさん:2014/11/28(金)14:35:08 qco

no title



no title


張遼の墓。泣く子を黙らせるのが特技だった彼のお墓は今は逍遥津公園という遊園地の中にある。
今は彼の膝元では子供が笑顔を見せている。


52:名無しさん:2014/11/28(金)14:36:45 wHp
>>1
線香つけときますね


55:名無しさん:2014/11/28(金)14:43:36 qco
>>52
ありがとう。でも仏教徒じゃない人の墓もあるので注意。


53:名無しさん:2014/11/28(金)14:42:02 4ff

中国住みのスレの人なんだね



55:名無しさん:2014/11/28(金)14:43:36 qco
>>53
そうだよ~


54:名無しさん:2014/11/28(金)14:42:26 qco

no title


劉備の墓。成都の武侯祠(諸葛亮の廟)におまけのようについている。
もちろん偽物。本物は現在成都郊外で発掘中。


56:名無しさん:2014/11/28(金)14:48:10 qco

no title


関羽の墓。麦城からの脱出に失敗した彼はここで首を斬られた。
この当陽の墓には身体が埋まっている。
首は曹操に送られて手厚く葬られ、洛陽南郊の関林に埋まっている。


57:名無しさん:2014/11/28(金)14:50:54 yAO
これ全部三国志時代の人のお墓?



60:名無しさん:2014/11/28(金)14:53:28 qco
>>57
春秋戦国時代の人も結構混ざってるよ。


58:名無しさん:2014/11/28(金)14:52:08 qco

no title


諸葛亮の墓。
長安西郊の五丈原で死んだ諸葛亮の遺体は、家族の待つ成都に向けて運ばれいていった。
しかし腐敗が激しかったのか、途中の漢中で葬られた。
このため、彼に縁がある土地として、五丈原と漢中と成都に武侯祠があるが、遺体が埋まっているのは漢中の武侯祠である。


59:名無しさん:2014/11/28(金)14:52:09 LUs
関羽って岳飛みたいに祖国ピンチだ!ワーって戦争に勝ったワケでもないのになぜに祀られてるん?


60:名無しさん:2014/11/28(金)14:53:28 qco
>>59
信義に厚いというキャラ付けが小説で行われたお陰で、信用の神様ということになって商売人に信奉されたんだよ。


61:名無しさん:2014/11/28(金)14:54:58 qco

no title


馬超の墓。
彼の任地近くであった漢中にお墓がある。
蜀軍に入ってから活躍がなかったせいかちょっと地味。


62:名無しさん:2014/11/28(金)14:56:23 LUs
馬超は演義でいい所取りだな 親父見殺したくせに


65:名無しさん:2014/11/28(金)15:02:15 qco
>>62
見殺しっていうか、直接原因だよね。何も親兄弟が都にいる時に反乱起こさなくていいのに・・・


64:名無しさん:2014/11/28(金)15:01:26 qco

no title



no title


岳飛の墓。
民族の英雄として今でも崇拝される彼の墓は参拝者が耐えない。
彼をお参りした後に、彼を殺した秦檜の像につばを吐きかけて帰るのが伝統である。


66:名無しさん:2014/11/28(金)15:02:56 LUs
やっぱ秦檜って嫌われてるんだ?


67:名無しさん:2014/11/28(金)15:03:34 qco
>>66
もちろん!悪人の代名詞だねw


68:名無しさん:2014/11/28(金)15:09:02 qco

no title



no title


楊雄の墓。
あの名著、方言を書いた漢代の偉大な言語学者。
王莽の友達で、彼が負けて死んだ後に累が及ぶと勘違いして投身自殺しようとするも失敗しちゃうおちゃめさん。
劉秀は文人を重んじたので、もちろん天寿を全うし、地元に葬られた。


69:名無しさん:2014/11/28(金)15:20:13 qco

no title



no title



no title



no title



no title


漢楚王兵馬俑。
兵馬俑の中ではかなり小規模だが状態が良い。


70:名無しさん:2014/11/28(金)15:22:45 qco

no title


袁世凱の墓。
辛亥革命後、孫文とは対照的に皇帝を名乗った彼は、これまた孫文とは対照的な簡素な墓に葬られた。


71:名無しさん:2014/11/28(金)15:25:16 LUs
孫権のとこにも書いてあったけどやっぱ皆孫文の方へ行っちゃうの?


73:名無しさん:2014/11/28(金)15:29:55 qco
>>71
もちろん!しかも人によっては孫権って誰?孫文の親戚?みたいな感覚。


72:名無しさん:2014/11/28(金)15:29:06 qco

no title



no title


?国兵馬俑。始皇帝の兵馬俑より前のもの。この時代の兵馬俑は、兵士は人形だが、馬は本物を埋めている。
殷墟=全て本物
春秋戦国時代=馬だけ本物
秦=全て人形
という風に時代を経るごとに変遷している。


74:名無しさん:2014/11/28(金)15:37:08 LUs
でも多分日本じゃ孫権の方が有名                             かも知れない


76:名無しさん:2014/11/28(金)15:40:19 qco
>>74
そうだといいね                   かもしれない。


75:名無しさん:2014/11/28(金)15:39:50 qco

no title


東稜。愛新覚羅ヌルハチの墓。
さすがに立派である。
しかし、ヌルハチは中原に進出することは無かったので、順治帝以降の墓ほどではない。


77:零◆Zero///Ens:2014/11/28(金)15:43:50 eNA

なにこのマニアすぎるスレ



81:名無しさん:2014/11/28(金)15:51:52 qco
>>77
恐らくおーぷんの中で最も需要が少ないスレ。


78:名無しさん:2014/11/28(金)15:46:00 qco

no title


北稜。愛新覚羅ホンタイジの墓。
大体父親のヌルハチの墓と一緒。


79:名無しさん:2014/11/28(金)15:50:39 qco
no title

徐福の墓。
彼は本当に日本に辿り着いたのだろうか・・・?


80:名無しさん:2014/11/28(金)15:51:36 LUs
世界一の詐欺師かも知れんな



82:名無しさん:2014/11/28(金)15:53:38 qco
>>80
生殺与奪の全権を持った時の権力者を騙すという勇気がすごい。
そして、まだ社会がグローバル化していない時代に未開の地に旅立つのもすごい。


83:名無しさん:2014/11/28(金)15:57:11 LUs
どんだけの財宝積んでたんだろう M資金みたいに徐福の財宝伝説みたいな詐欺はなかったんだろうか


85:名無しさん:2014/11/28(金)16:05:14 qco
>>83
当時の財産は人口=労働力でもあったから、3000人も子供を連れて行ったんだろうね。
徐福財宝伝説はちょっと時間がさすがに開き過ぎじゃないかなw


84:名無しさん:2014/11/28(金)16:03:43 qco

no title


李白の衣冠廟。
長江に映った月を取ろうと入水してしまった李白の遺品が納められた塚。
なんとも風雅な死因だが、詩情を理解できない俺にはアホしか思えない。


86:名無しさん:2014/11/28(金)16:06:02 qco
さて、そろそろ気が済んだから外出するわ。
みんなもとっておきのお墓画像があったら国に関わらずどんどん貼ってね。


88:名無しさん:2014/11/28(金)16:38:29 4ff
>>86
すごく興味深く見せてもらったよ!

始皇帝の兵馬俑は見にいってみたいなぁ
遠いみたいだけど。


87:名無しさん:2014/11/28(金)16:07:42 LUs
はい乙