・株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ[10/06]
1 しじみ ★ 2018/10/07(日) 19:38:20.67 ID:CAP_USER.net
肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)の株価が、5日急騰した。制限値幅上限の前日比1000円(19.42%)高の6150円だ。

それも朝一番にストップ高を記録してそのまま終値まで継続している。

 急騰の理由は、バカマツタケの完全人工栽培に成功したと前日に発表したから。季節を選ばず大量栽培の道が開けたというので、投資家は飛びついたのだろう。バカマツタケが株価を大きく動かしたのだ。

 バカマツタケはマツタケの近縁種。名前が名前だけに、マツタケより劣るように思いがちだが、実は姿もよく似ているうえに味と香りはこちらの方が美味しくて強いと言われるキノコである。

 別名がサマツ(早松)であるように、マツタケより早く8~9月に発生することから名に「バカ」がついてしまった。なお生えるのは、松林ではなくミズナラやコナラなどの広葉樹林に多い。分布は全国ながら、あまり見つからないのでマイナーなキノコ扱いでほとんど市場に出回っていない。

 マツタケの人工栽培がなかなか成功しない中、バカマツタケの方が環境に適応しやすいから栽培もしやすいのではないかと注目する研究者はいた。

 実は昨年には奈良県森林技術センターが、人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて発生させることに成功している。これがバカマツタケ栽培の第1号で、今年も継続発生させて実用化に一歩近づけた。ところが多木化学は、これとはまったく違う手法をとったのである。

 というのは、木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培の常識を覆す大発明かもしれない。

 なぜならすでに栽培に成功しているシイタケやエノキタケ、ナメコ、ブナシメジなどは、朽ちた樹木など生きていない有機物素材を栄養源とする腐生菌類である。だから菌床栽培は比較的簡単だった。しかしマツタケ類などは菌根菌類と呼ぶ生きた植物と共生するキノコ。菌糸を植物の根に伸ばして栄養を交換する。それだけに人工的な栽培は難しいと考えられてきた。

 とくにマツタケ類は、植物との共生が必須と考えられてきた。これまでマツタケ菌糸の培養に成功した例はいくつかある(私もその度取材に行って、いよいよマツタケ栽培に成功か、と期待していたのだが……)が、子実体(傘のある姿のキノコ)を出すことに成功していなかった。だが多木化学は、とうとう菌糸から子実体を出させるシグナルを見つけたのである。この研究成果は、これまでの定説を破るものであり、学術上も大きな成果だろう。

 多木化学は2012年からバカマツタケの完全人工栽培に着手。今年4月に完全人工栽培の成功を確認した。得られたバカマツタケのサイズは、長さ約9センチ、重さ36グラムで、天然ものよりやや大きいかった。栽培期間は約3カ月。遺伝子チェックもしており、バカマツタケで間違いない。その後も次々と発生して、現時点で計14本になったという。

 菌床栽培なら、植物と共生させないので培養期間が短く、室内の環境を調整することで季節を問わず生産できる。また室内栽培だから虫の被害に合わず収穫時も混入の心配がない、収穫も簡単……などのメリットがある。同社は特許を申請中で、3年後の実用化を目指すとされる。

 菌根菌のキノコの中には、マツタケ類だけでなく、トリュフやポルチーニ、ホンシメジ、タマゴタケなど高級キノコが多い。今回の成功が、これらの人工栽培技術にもつながるかもしれない。……と考えていると、やっぱり株価は上がりそうだな。

 ちなみにマツタケ類の中には、マツタケモドキ、ニセマツタケという種もある。こちらもマツタケそっくりなのだが、残念ながら味や香りは劣るようだ。だが、バカマツタケの栽培が軌道に乗って販売が広がれば、本家マツタケの方が異端扱いされる時代が来るかもしれない。

Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20181006-00099530/


matsutake

2 名無しさん 2018/10/07(日) 19:44:52.21 ID:rdrq8ARG.net
バカバカいうなやw

3 名無しさん 2018/10/07(日) 19:53:02.22 ID:5kSWQlCZ.net
松茸なんか何十年も食ってない。

4 名無しさん 2018/10/07(日) 19:54:16.61 ID:ED4wX+Id.net
ポルチーニってかわいいな
日本で作れないのかな?
パスタとかカレー並みの国民食だろ

スポンサーリンク

20 名無しさん 2018/10/07(日) 20:22:10.00 ID:ErHOFn8+.net
>>4
近種のヤマドリタケモドキは日本にも生えてる

5 名無しさん 2018/10/07(日) 19:55:05.16 ID:uJS0/YZs.net
バカマツタケ
マツタケモドキ
ニセマツタケ
チョウセンマツタケ

68 名無しさん 2018/10/07(日) 23:30:06.24 ID:twRapiWA.net
>>5
おそマツタケ
チョロマツタケ
いちマツタケ
トドマツタケ
カラマツタケ
ジュウシマツタケ

6 名無しさん 2018/10/07(日) 19:56:46.64 ID:rdrq8ARG.net
>>5
一個へんなの混じってるぞw

7 名無しさん 2018/10/07(日) 19:57:04.95 ID:sH1ko74w.net
松茸なんて食べる気もしないくらいのものだけど、
一本が100円以下なら季節ものだし食べてみようかなと思うかもしれない。

54 名無しさん 2018/10/07(日) 22:17:06.41 ID:KGE94BSC.net
>>7
今日、スーパー行ったら、1カゴ1万円超えていた ><
でも、量産されたら300円ぐらいやろな

89 名無しさん 2018/10/08(月) 05:11:41.73 ID:Wz5pPwbB.net
少ないから価値があった。たくさん取れたら値打は下がる。

86 名無しさん 2018/10/08(月) 03:17:33.71 ID:746lbSZB.net
乾燥バカマツタケが100均に並ぶ時代になるか

11 名無しさん 2018/10/07(日) 20:01:28.43 ID:9SZ9ficT.net
スーパーで「バカ松茸」と書かれたポップが並ぶのか。

10 名無しさん 2018/10/07(日) 20:01:17.80 ID:YgSwUWAS.net
丸美屋 バカ松茸釜めしの素、、、、、、うーん、あかん。

9 名無しさん 2018/10/07(日) 19:59:38.47 ID:Cs9PkU8B.net
名前が悪いからイメージチェンジが要るな

サマツのほうを商品名で広めるとか、ハヤマツタケとか異名を考えてゴリ押ししたほうがいいんじゃね

12 名無しさん 2018/10/07(日) 20:01:29.89 ID:rdrq8ARG.net
ほぼマツタケ、で

29 名無しさん 2018/10/07(日) 20:46:31.47 ID:ZSNlUPiZ.net
>>12
マツタケみたいでマツタケでない少しマツタケなきのこ

17 名無しさん 2018/10/07(日) 20:11:15.30 ID:vE68+n1W.net
>>12
いいね(´・ω・`)
ほぼまつたけ

13 名無しさん 2018/10/07(日) 20:06:07.95 ID:k4Msz/Zf.net
俺たちは実用化するのをマツダケ

56 名無しさん 2018/10/07(日) 22:19:50.67 ID:29pl0tz/.net
>>13
好きだ

21 名無しさん 2018/10/07(日) 20:22:55.86 ID:K2Eukg6d.net
これはすごいね

16 名無しさん 2018/10/07(日) 20:10:23.03 ID:1P0gebZC.net
でもお安いのでしょう?

113 名無しさん 2018/10/08(月) 14:52:07.17 ID:jBuwhbU9.net
>>16
安いと価値が下がるというものもあるけど、
松茸はそうならないだろうな

もともとプレミア付きすぎて食べる気なくなってたのが、
これでようやくいろんな料理に使ってみようということになる

金はいくらでも調達できるし人だっていくらでも雇えるだろうから、はよ大量生産してくれ

19 名無しさん 2018/10/07(日) 20:21:20.77 ID:821YKyS7.net
永谷園、バカ松茸のお吸い物はよ

23 名無しさん 2018/10/07(日) 20:30:56.96 ID:O0ca6/cB.net
何で本家マツタケでやらなかったのかそれがわからん

25 名無しさん 2018/10/07(日) 20:32:45.98 ID:8SwtXAAx.net
香りも強くて味もいいなら上位互換じゃん。なんでこっちが松茸って呼ばれてないんだろうな

27 名無しさん 2018/10/07(日) 20:35:54.00 ID:8SwtXAAx.net
>>25

松に生えるわけじゃないんだな。よく読んでなかったわ。松茸がこれより有名になれたのは松に生える茸っていうなんだか高級そうなイメージが強かったのもあるんだろうな

28 名無しさん 2018/10/07(日) 20:42:42.95 ID:ErHOFn8+.net
>>27
昔はマツタケも貴重でもなんでもなくて
キノコ採りの人も蹴飛ばして歩いてたらしいからね
松の葉や松毬は山に暮らす人の大事な燃料で松林も常に
人の手が入って綺麗に掃除されてた頃の話
石炭や灯油が安価な燃料になってだんだん松林も手付かずで荒れたままになるようになって
マツタケは珍しいキノコになってしまったらしい

30 名無しさん 2018/10/07(日) 20:47:39.39 ID:FrBxOtDd.net
>>28
燃料でなく肥料な

98 名無しさん 2018/10/08(月) 08:35:33.08 ID:eXdWgo0N.net
>>30
松ぼっくりや松の落ち葉は良く火が付くんだよ
BBQの着火剤みたいな使い方をする

130 名無しさん 2018/10/09(火) 08:12:02.04 ID:M+PMGvHi.net
>>98
昔は肥料買えないから山の草や木の葉を肥料にしてたんだよ

39 名無しさん 2018/10/07(日) 21:14:27.31 ID:Mv73ojFR.net
>>1
マツタケって希少価値だけのゴミでしょ?
普通に作れるようになったら、しいたけ以下のゴミになるよ

42 名無しさん 2018/10/07(日) 21:30:02.36 ID:bh1fYwWf.net
>>39
全然の沢山採れてた時代は
普通に缶詰になってたりしたしな

26 名無しさん 2018/10/07(日) 20:32:46.75 ID:fz2xyeC8.net
いつ頃スーパーに並んでくれるの?生きている間に並ぶのかな

31 名無しさん 2018/10/07(日) 20:48:07.49 ID:k4Msz/Zf.net
>>26
実用化まで3年だとさ。お前さんの余命が3年以上あるなら生きている間に拝めるだろうよ

35 名無しさん 2018/10/07(日) 20:58:02.57 ID:ErHOFn8+.net
商品化する時はさすがに違う名前にするんだろうがな
最近だとハタケシメジが丹波シメジになってたな

45 名無しさん 2018/10/07(日) 21:38:32.84 ID:teetf3TV.net
ゴミではないな
エリンギ位のポテンシャルはある

123 名無しさん 2018/10/08(月) 20:07:46.98 ID:nd1y/sGi.net
松茸ではないんだからマツタケと呼ばないほうがいい
香茸
香りは強いらしいし、これで売れよ
まあ本命はトリュフとか他のキノコなんだろうが

124 名無しさん 2018/10/08(月) 20:13:17.89 ID:MJlROAMp.net
>>123
コウタケ(香茸)ってキノコは別にある
シシタケとも呼ばれるけど貴重な天然キノコ

102 名無しさん 2018/10/08(月) 11:57:42.84 ID:Oq2g4n5u.net
シシャモみたいに松茸じゃないものを松茸として売ってもほとんど気付かなそう

79 名無しさん 2018/10/08(月) 01:28:48.42 ID:nK3td8XA.net
バカ貝は知ってたがマツタケは知らんかった
探せば他にもありそうだな

129 名無しさん 2018/10/09(火) 06:18:37.42 ID:80TOsrYc.net
普通より早く咲いたり収穫できるものにバカなんとかって名付けるのは、割と目にするな

125 名無しさん 2018/10/08(月) 20:30:55.00 ID:VV2mwsKH.net
マツタケなんてまともに食ったことないなあ
安くなったら食ってみたいもんだ

126 名無しさん 2018/10/08(月) 20:35:17.35 ID:iRKvxwUP.net
たきこみごはんくいてー



マツタケ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/マツタケ
マツタケ(松茸、Tricholoma matsutake (S.Ito et Imai) Sing.)はキシメジ科キシメジ属キシメジ亜属マツタケ節のキノコの一種。腐植質の少ない比較的乾燥した土壌を好む。秋にアカマツの単相林のほか針葉樹が優占種となっている混合林の地上に生える。

その子実体はマツタケオールによる独特の強い香りを持ち、日本においては食用キノコの最高級品に位置付けられている。発生時期には地域差があり、高緯度の冷涼な地域での発生は、8月末頃から始まり九州などの比較的温暖な地域では、11月末頃まで発生する。梅雨頃に生える季節外れのマツタケはサマツ(早松)とも呼ばれ共に食用にされる。なお、マツタケの仲間にはよく似たキノコが多数確認されている。




引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1538908700/