1 名無しさん 2018/11/03(土)21:26:58 ID:rV8
以前トーマスみたいなSLに乗りたくてイギリス行ってきたので写真貼ってく スレを立てた者です

また行ってきたので貼らせてもらうよー
ちなみに行った時期は前回のスレが2017年の5月で今回のは今年の5月です

3 名無しさん 2018/11/03(土)21:28:24 ID:rV8
前回乗ったカタール航空がやたら高くなってたので今回はキャセイ・パシフィックで香港経由

マンチェスターってこう書くのね

no title

4 名無しさん 2018/11/03(土)21:29:09 ID:rV8
国際線の機内エンタメに好きな日本人歌手が入ってると妙に嬉しいw

no title

スポンサーリンク

6 名無しさん 2018/11/03(土)21:30:29 ID:rV8
今回もロンドンは無視してマンチェスター空港からスタート

ウェールズ方面行きの列車
間抜けな顔・・・ボトムズで敵側のATとかで出てきそう

no title

7 名無しさん 2018/11/03(土)21:31:32 ID:rV8
海沿いを北ウェールズに向かう
イギリスの地図で左側の凹んだ部分を西に向かってる感じかな

no title

9 名無しさん 2018/11/03(土)21:33:02 ID:rV8
ちなみに今回もこいつが登場します

キモッという方もいると思いますが、その辺に落ちてる画像使って旅行記でっちあげることもできるご時世なので
自分で旅した印?みたいなもんだと思っていただければ

no title

10 名無しさん 2018/11/03(土)21:34:06 ID:rV8
Bangorという駅からバスに乗り換えてアングルシー島の対岸のカーナーヴォンに到着
世界遺産のカーナーヴォン城がある町

no title

ちょうどフードフェスみたいのをやっていて広場に人が溢れている

no title

11 名無しさん 2018/11/03(土)21:35:20 ID:rV8
この辺りは大半の人がウェールズ語を話すらしいよ

お城の前の看板

SL列車はあっちか・・・

no title

12 名無しさん 2018/11/03(土)21:36:09 ID:rV8
いた!
なんかゴージャスそうな展望客車が最後尾に

no title

13 名無しさん 2018/11/03(土)21:37:33 ID:rV8
今回最初に乗るウェルシュハイランド鉄道(Welsh Highland Railway)
ボイラーの前に水タンクが有るのが珍しい

no title

軽便鉄道にしては大型の機関車で迫力があるね
あんまりトーマス的ではないw

no title

14 名無しさん 2018/11/03(土)21:38:41 ID:rV8
新しい駅舎を建設中
保存鉄道のためにここまでやっちゃうのがなんか凄ぇなぁ

no title

15 名無しさん 2018/11/03(土)21:39:47 ID:rV8
森を抜け丘を越え川を渡り・・・
25マイル2時間の旅はUKの保存鉄道では最長とのこと

no title

no title

no title

16 名無しさん 2018/11/03(土)21:41:11 ID:rV8
車内のテーブルにランチメニューが置いてあって注文すると席まで運んできてくれる
B&Bで朝食をたらふく食べてきたのでおやつ代わりにウェルシュケーキのセットを注文

no title

17 名無しさん 2018/11/03(土)21:42:04 ID:rV8
すごくウェールズっぽいベンチ

no title

19 名無しさん 2018/11/03(土)21:44:32 ID:rV8
終点直前でまさかの併用軌道

no title

21 名無しさん 2018/11/03(土)21:45:44 ID:xOL
道路を走るのか

23 名無しさん 2018/11/03(土)21:47:02 ID:rV8
>>21
うん終点間際のちょっとだけ
SLが道路走ってきたらビビるよね

22 名無しさん 2018/11/03(土)21:46:12 ID:rV8
港町ポルスマドッグに到着


no title

入り江に面したホーム
長崎本線にこんな駅あったような

no title

24 名無しさん 2018/11/03(土)21:47:49 ID:rV8
女性の車掌さん
乗務お疲れさまでした~

no title

25 名無しさん 2018/11/03(土)21:48:24 ID:rV8
時間があるのでポルスマドッグの街をちょっとお散歩
この街で走っている小さな保存鉄道 Welsh Highland Heritage Railway
1マイルかそこらの短い路線だけど可愛い機関車が走っている

no title

26 名無しさん 2018/11/03(土)21:49:08 ID:rV8
駅の片隅にあった可愛い貨車
PURPLE MOOSE BREWERYというのはこの街に実際にある醸造所

no title

紛らわしいのはこの鉄道も"ウェルシュハイランド鉄道"という名前で紹介されることがあること
先日NHK-BSでやってたイギリスの鉄道の番組もこっちをウェルシュハイランド鉄道として紹介していた

27 名無しさん 2018/11/03(土)21:50:16 ID:rV8
さて
次に乗るのはフェスティニオグ鉄道(Ffestiniog Railway)
ここの名物はフェアリー型と呼ばれる2台を背中合わせに繋げたような双頭式の機関車

no title

28 名無しさん 2018/11/03(土)21:51:03 ID:rV8
さっき乗ってきたウェルシュハイランド鉄道の隣から発車

no title

no title

29 名無しさん 2018/11/03(土)21:51:54 ID:xOL
いいとこだなあ

30 名無しさん 2018/11/03(土)21:52:07 ID:rV8
フェアリー型はパワーがあるのか10両くらいの客車を引いて山を登っていく
沿線にはキャンプ場があったりトレッカーが手を振っていたり山岳鉄道の趣

no title

途中でループ線があって通り過ぎた線路が下に見えたり

no title

31 名無しさん 2018/11/03(土)21:53:08 ID:rV8
終点ブレナウ・フェスティニオグは山が間近に迫る駅

no title

no title

32 名無しさん 2018/11/03(土)21:54:22 ID:rV8
ポルスマドッグに戻ってもよかったのだけどせっかくこんなとこまで来たのでこの辺で泊まろうかと
バスに乗ってBooking.comで予約した宿へ向かう
バス停から数分歩くらしい

GoogleMap見ながら最寄りのバス停っぽいところで降りると・・・
え?ここ? なんもないよ・・・

no title

no title

33 名無しさん 2018/11/03(土)21:55:15 ID:rV8
こっちみんなw

no title

34 名無しさん 2018/11/03(土)21:56:10 ID:rV8
数分てくてく歩いたところで発見
ここかー

no title

まあ普通は車で来るんだろうな
なにもこんな僻地に宿をとらなくてもよかったのだが何となく来てしまった

36 名無しさん 2018/11/03(土)21:57:20 ID:rV8
ちなみにオーナーさんは常駐しないらしい
玄関に「着いたら電話してちょ」みたいな張り紙があって英語苦手な自分は焦る
幸い近くにいたオーナーさんのお知り合いが電話で呼んでくださった

オ「昨日まではグループが泊まってたんだけどね。今夜はVery quietだよ」
そりゃこんなとこじゃねえ…(´・ω・`)
オ「今日は泊まるの君1人だから」
マジかよw 逆に怖いわwww

37 名無しさん 2018/11/03(土)21:57:41 ID:rV8
一泊3000円くらい
ドミトリーだけど今日は一人なので個室w
このリビングも一人で独占

no title

38 名無しさん 2018/11/03(土)21:58:31 ID:rV8
ただし周りにお店もレストランも無い
食べ物調達し損ねたー!
仕方ないので成田で買ったパンをかじる
ホステルなのでお茶コーヒーはセルフで飲み放題

no title

39 名無しさん 2018/11/03(土)21:59:27 ID:rV8
翌朝バスでポルスマドッグに戻り、列車で海沿いを南下
今日もいい天気

no title

35 名無しさん 2018/11/03(土)21:57:02 ID:w9Q
いいとこだけどなんもないな

40 名無しさん 2018/11/03(土)22:00:23 ID:w9Q
イギリスってもっとどんよりしてるイメージだったな

43 名無しさん 2018/11/03(土)22:02:55 ID:rV8
>>40
今回たまたま天気が良かったのか季節的なものなのか・・・

41 名無しさん 2018/11/03(土)22:01:19 ID:rV8
1時間半ほどでタウィンという街に到着
ここから走っているのは世界で初めての保存鉄道!

no title

タリスリン鉄道(Talyllyn Railway)
1951年からっていうから静岡の大井川鉄道で走り始めたのよりも25年早い

no title

42 名無しさん 2018/11/03(土)22:02:17 ID:rV8
機関車トーマスの作者の故ウィルバート・オードリーもこの鉄道の保存協会の会員だったとか
彼が描いた作品のうち5冊がタリスリン鉄道をモデルにしているのだそう

44 名無しさん 2018/11/03(土)22:03:49 ID:rV8
駅には小さなミュージアムが併設されている
これはウィルバート・オードリーの仕事部屋を再現したもの

no title

壁にはソドー島の立体モデルが

no title

45 名無しさん 2018/11/03(土)22:04:45 ID:rV8
ソドー島レールマップ・・・
なにそれ超中身見たいんですけど

no title

46 名無しさん 2018/11/03(土)22:05:50 ID:rV8
発車の時間だぜっと
マン島の機関車も可愛かったけどこれも小っちゃくていい感じだなあ

no title

47 名無しさん 2018/11/03(土)22:06:45 ID:rV8
車窓にはこれでもかと牧歌的風景が広がる
(まあイギリスの保存鉄道はどこもそんな感じだけどw)

no title

no title

48 名無しさん 2018/11/03(土)22:07:59 ID:rV8
イギリスってワンちゃんと旅してる人も多いよね
ケージに入れずにそのまま持ち込めるみたい

no title

no title

49 名無しさん 2018/11/03(土)22:09:11 ID:rV8
途中駅で20分ほど停車してティータイム

no title

ウェールズのポテチ
ラム&ミント味

no title

52 名無しさん 2018/11/03(土)22:17:00 ID:rV8
機関士さんや車掌さんもティーブレイク
そのピンクの液体は・・・
まさかね

no title

53 名無しさん 2018/11/03(土)22:18:07 ID:xOL
>>52
なんだろ?

54 名無しさん 2018/11/03(土)22:20:05 ID:w9Q
ぶどう…ジュースかな?

57 名無しさん 2018/11/03(土)22:29:57 ID:rV8
終点は山の中
周りに建物は無くトレッキングルートの看板が立ってるだけ
なかなかの秘境駅じゃんw

no title

no title

58 名無しさん 2018/11/03(土)22:30:46 ID:rV8
ちなみにトーマスの作者のオードリーさんはこの鉄道でボランティアで車掌をやったことがあるそう
で、そのときに車販の女性をホームに置いたまま発車させてしまうというミスをしたらしいw
それも本の中でネタとして使われているとのこと

59 名無しさん 2018/11/03(土)22:31:45 ID:rV8
タウィンに戻り、列車で海沿いにさらに南下
Borthというこれまた何も無さげな街のホステルへ

no title

ドミトリーに入るとベッドのそばにいくつもメットが転がっている
ツーリングライダーさんが多いのね

60 名無しさん 2018/11/03(土)22:33:23 ID:rV8
目の前は海
ちょび髭の感傷家が「"何もない"があるんだよ」とかドヤ顔で言いそうなところ

no title

61 名無しさん 2018/11/03(土)22:35:43 ID:rV8
前回スレ立てした後に「結構お金かかってる?」みたいなこと訊かれたんだけど、宿はこんな感じで安宿だし食事はファストフードとかスーパーで買ったサンドイッチとかだし全然大名旅行ではないんだよー

あと最初はブリットレイルパスを使おうと思ってたけど、計画立ててみたら意外と1日当たりの移動距離が短くて普通に切符買ったほうが安かった
ちなみにイギリスでは時間帯によって価格が違ったり前日までにネット予約すると安くなったりします
むしろ保存鉄道が割と高い・・・
まあ維持していくためのドネーションみたいなもんだけど

62 名無しさん 2018/11/03(土)22:37:31 ID:rV8
さて翌日
列車に15分ほど乗るとポルスマドッグから南下してきた路線の終端駅のえーと、
Aberystwyth・・・発音できねえ・・・
GoogleMapの表記を採用して"アベリストウィス"に到着

no title

ちなみに生粋のウェールズ人のC.W.ニコルさんの本によると
「ウェールズ語はイングランド人でもまともに発音できない」
らしいw

63 名無しさん 2018/11/03(土)22:38:52 ID:rV8
ここから乗るのがライドル渓谷鉄道(Vale of Rheidol Railway)
なんかパキパキに角ばったタンク機関車

no title

no title

64 名無しさん 2018/11/03(土)22:39:42 ID:rV8
海辺の町アベリストウィスからカンブリア山地へ川沿いに標高差200mを登っていく
フェスティニオグに比べるとこちらは箱庭的な里山風景
なんか日本の風景っぽくて和んでしまふ

no title

no title

65 名無しさん 2018/11/03(土)22:40:35 ID:xOL
ほんとに里山っぽい

68 名無しさん 2018/11/03(土)22:43:12 ID:rV8
往復の乗車券と売店で使えるクーポンのセットを買ったのでここでケーキとお茶

no title

>>65
日本のローカル線に乗ってるみたいだったw

66 名無しさん 2018/11/03(土)22:40:44 ID:rV8
滝が見える
広葉樹が多い山なので紅葉の季節に来ても良さそうだなー

no title

67 名無しさん 2018/11/03(土)22:41:58 ID:rV8
終点のDevil's bridgeに到着
のどかでいい雰囲気だ

no title

no title

69 名無しさん 2018/11/03(土)22:45:23 ID:rV8
午後はアベリストウィスに戻って街を散歩

no title

町外れの丘にかなり古いケーブルカーが走っている
登っても霧で景色は見えなそうだったけど鉄道的なものは一応乗りたくなるw

no title

no title

70 名無しさん 2018/11/03(土)22:47:58 ID:rV8
海のそばにある戦争記念碑とアベリストウィス城の遺跡

no title

なんかRPGに出てきそう
霧も相まってなんだか不思議な場所だった

no title

no title

71 名無しさん 2018/11/03(土)22:48:45 ID:rV8
ここでサバゲーやったら楽しそうだな

no title

no title

75 名無しさん 2018/11/03(土)23:03:05 ID:rV8
翌日は東に向かう列車でイングランドとのボーダー近くの街ウェルシュプールへ
ここまで晴天が続いてきたけど今日は時折小雨がぱらついている

今日乗る列車は乗り場が駅から離れているのでレンガの街をてくてくと30分ほど歩いて抜けていく
この先に本当にSLが走ってんのかな・・・

no title

76 名無しさん 2018/11/03(土)23:04:13 ID:rV8
いたー
ウェルシュプール&サンフェア鉄道(Welshpool & Llanfair Light Railway)
むしろ小雨が似合ういい感じの駅ではないか

no title

78 名無しさん 2018/11/03(土)23:05:05 ID:rV8
「JOAN」というネームプレートが付いた美しい機関車
阪急電車みたいなマルーン色

no title

79 名無しさん 2018/11/03(土)23:05:35 ID:rV8
JOAN君大人気

no title

80 名無しさん 2018/11/03(土)23:07:19 ID:xOL
可愛いなこれ

82 名無しさん 2018/11/03(土)23:10:49 ID:rV8
花咲く小径をゆっくりゆっくりと走っていく
デッキで風に吹かれる何とも言えない気持よさ
"Breeze is nice"ってやつですw

no title

no title

no title

>>80
絵本に出てきそうな
トーマスにはこういう渋い色の機関車ってあんまりいないな・・・

81 名無しさん 2018/11/03(土)23:07:41 ID:rV8
こういう軽便の保存鉄道では客車を調達するのが大変らしい
この客車はハンガリー製かな
すごく東欧っぽい車体色

no title

こっちはツィラータルバーンって書いてあるからオーストリアかな
座布団がいい感じ


no title

no title

83 名無しさん 2018/11/03(土)23:11:25 ID:rV8
終点サンフェア駅
女性のボランティアさんが給水中

no title

84 名無しさん 2018/11/03(土)23:11:59 ID:rV8
本当に絵本の中から出てきたような愛らしい鉄道だった
ここはまた乗りに来たいな

no title

92 名無しさん 2018/11/04(日)21:13:16 ID:Yxn
これはガレージ?に展示されてた機関車
どこの鉄道も車両をいくつかストックしていて運転に備えてレストアしたり他の鉄道に貸し出したりしてるとのこと

no title

93 名無しさん 2018/11/04(日)21:14:59 ID:Yxn
サンフェア駅の構内
他にもいろいろ可愛い客車がいる

no title

95 名無しさん 2018/11/04(日)21:17:26 ID:Yxn
見てる人いるかわからないけど続けます

デッキは気持ちいいよー

no title

96 名無しさん 2018/11/04(日)21:18:21 ID:Yxn
構内にいた入れ替え用のDL君たち


no title

98 名無しさん 2018/11/04(日)21:20:15 ID:Yxn
この辺りは観光地でもなくホテルも少ないので翌日乗る鉄道の近くの街レクサムに移動
ここで泊まった安宿は狭くてかなりイマイチだった
Booking.comのレビュー欄はしっかり目を通さないとダメだなー
宿が悪いと街の印象もなんか悪くなる・・・

99 名無しさん 2018/11/04(日)21:21:05 ID:Yxn
豚のエサじゃなくてオレのエサ
東京のアイリッシュパブで食った方が美味しいじゃないですかー
やだー

no title

100 名無しさん 2018/11/04(日)21:23:19 ID:Yxn
気を取り直して翌日バスでSL列車に乗りに・・・行く途中でちょっと寄り道
GoogleMapで目星をつけた辺りのバス停で降りててくてく歩いていく

no title

101 名無しさん 2018/11/04(日)21:24:51 ID:Yxn
Map片手に数分歩くとナローボート乗り場が

no title

102 名無しさん 2018/11/04(日)21:25:46 ID:Yxn
その先にあるのは・・・

no title

103 名無しさん 2018/11/04(日)21:27:22 ID:Yxn
ポントカサステの水路橋 1805年製
運河が川を越えていくための橋
世界遺産


no title

no title

104 名無しさん 2018/11/04(日)21:28:37 ID:Yxn
ボートも人も通行可能で上からの眺めは絶景
こんなの19世紀初めによく作ったな・・・

no title

no title

105 名無しさん 2018/11/04(日)21:30:22 ID:Yxn
ナローボートの旅も楽しそうだな
つーかイギリスの人って古い乗り物好きだよねw

no title

106 名無しさん 2018/11/04(日)21:33:21 ID:Yxn
水路橋からさらにバスで10分
ディー川沿いの美しい町スランゴスレンに到着

no title

107 名無しさん 2018/11/04(日)21:36:01 ID:Yxn
いやーこの駅は素晴らしいロケーションだなー


no title

no title

108 名無しさん 2018/11/04(日)21:38:47 ID:0tD
いいとこだな。
ジブリの舞台になりそう。

113 名無しさん 2018/11/04(日)21:45:49 ID:Yxn
>>108
お店の人とかも親切でいいとこだったよ

109 名無しさん 2018/11/04(日)21:39:57 ID:Yxn
この手前の客車はカフェとして使われている

no title

110 名無しさん 2018/11/04(日)21:42:05 ID:Yxn
スランゴスレン鉄道(Llangollen Railway)
ウェールズ唯一の標準軌の保存鉄道

no title

そういえばトーマスの世界ってみんな同じ線路上を走ってるよね
小型機も標準軌の設定なのかな

111 名無しさん 2018/11/04(日)21:44:31 ID:qiV
>>110
おおなんか絵ハガキとかにありそう

113 名無しさん 2018/11/04(日)21:45:49 ID:Yxn
>>111
絵になるよね~

112 名無しさん 2018/11/04(日)21:44:45 ID:Yxn
昔は昨日泊まってた本線が走っている町の方から繋がっていたけど廃線になり、
その一部を保存鉄道として復活させたもの

no title

この遊歩道あたりが廃線跡かな
また本線に繋がってほしいけどこれを引っぺがして復活はさすがに難しいね

114 名無しさん 2018/11/04(日)21:46:13 ID:Yxn
軽便も可愛いいけどやっぱりフルサイズの鉄道は迫力があっていいね

no title

116 名無しさん 2018/11/04(日)21:46:56 ID:qiV
>>114
町並みと合ってるからすごいきれいに見える

126 名無しさん 2018/11/04(日)21:54:39 ID:Yxn
乗りたい路線に全部乗ったので明日の帰国に備えてマンチェスターへ
パブの2階の安宿が予想外にきれいな部屋で嬉しい
1泊3500円くらい
昨日の宿が酷かったので余計にw

no title

>>116
似合うんだよね
現代なのに違和感無い

115 名無しさん 2018/11/04(日)21:46:40 ID:Yxn
ホームの小物も効いている


no title

117 名無しさん 2018/11/04(日)21:47:15 ID:Yxn
車庫に停まっていたレトロなディーゼルカー
日によってこっちが走ることもあるらしい

no title

118 名無しさん 2018/11/04(日)21:47:53 ID:Yxn
ディー川沿いに走っていきます

no title

119 名無しさん 2018/11/04(日)21:48:57 ID:Yxn
古き良き時代の本線用の客車
椅子はふかふか
こんな列車で旅ができた昔のイギリス人は幸せ者だなー

no title

120 名無しさん 2018/11/04(日)21:49:21 ID:Yxn
今は10マイルだけの保存鉄道だけどこのままどこまでも乗っていたくなる

no title

121 名無しさん 2018/11/04(日)21:50:13 ID:0tD
いいねえ。
古い物が大事にされてる

128 名無しさん 2018/11/04(日)21:55:20 ID:Yxn
>>121
たまに古すぎて崩壊寸前の建物とかあるけどw

122 名無しさん 2018/11/04(日)21:50:59 ID:Yxn
終点のCORWEN駅は傍線なので推進運転で一つ手前のCARROG駅まで戻って機回し
あ、用語大丈夫ですよね?

no title

123 名無しさん 2018/11/04(日)21:51:36 ID:Yxn
レンガ造りの信号所

no title

124 名無しさん 2018/11/04(日)21:52:21 ID:Yxn
機回し中

no title

125 名無しさん 2018/11/04(日)21:53:11 ID:Yxn
ちなみにCARROGからCORWENへは最近延長(というか旧路線の復活)されたらしい
日本でローカル線といえば縮小されていく一方なのに逆に保存鉄道として延長してしまうあたり・・・

no title

127 名無しさん 2018/11/04(日)21:55:14 ID:S4N
ひとり旅?

129 名無しさん 2018/11/04(日)21:56:07 ID:Yxn
>>127
そうですよー
こういう偏った趣味の旅はひとりがいいですw

130 名無しさん 2018/11/04(日)21:56:56 ID:Yxn
宿の窓の外は路面電車の停留所
夜はうるさいかな

no title

131 名無しさん 2018/11/04(日)21:57:38 ID:Yxn
マンチェスターの中心部では無料のバスが3系統走っていて便利
でも特に観光するところが思いつかず・・・

no title

132 名無しさん 2018/11/04(日)21:58:34 ID:Yxn
んで結局ここへ来てみたw

no title

この日は試合は無し
でも見学したり記念写真撮ったりする人がちらほら

133 名無しさん 2018/11/04(日)21:59:14 ID:Yxn
ここで俊輔がフリーキック決めたのか~(←マンUファンが怒りそうな感想)

no title

no title

134 名無しさん 2018/11/04(日)21:59:51 ID:Yxn
路面電車が走ってる街っていいな

no title

135 名無しさん 2018/11/04(日)22:00:47 ID:Yxn
泊まった宿の下のPUB
飲んですぐ寝れるのが最高w

no title

136 名無しさん 2018/11/04(日)22:02:32 ID:Yxn
なんか中途半端に二夜にまたがっちゃったけどとりあえず終わりました

ウェールズの地名のカタカナ表記は本によって違うので参考程度に思ってね
ウェールズ語でLが連なるとサ行みたいな発音になるのでスランゴスレンは
"サンゴセン"のほうが近い(らしい)とか

あ、ウェールズといえば「スノードン登山鉄道」という有名なSLが走ってる鉄道があるのだけど昔行ったことがあるので今回は割愛
興味ある人は調べてみてね

137 名無しさん 2018/11/04(日)22:03:20 ID:Yxn
次に行くことがあったら南部の鉄道にも行きたいしスコットランドにも行きたいし、まだ乗ってない鉄道が沢山・・・
国中でSLが動態保存されてるイギリスさんマジパネェって感じですね
まあ楽しみが残ってるのはいいことだよね



前スレ
きかんしゃトーマスみたいなSLに乗りたくてイギリス行ってきたので写真貼ってく
http://nipasoku.blog.jp/archives/75765186.html ...



きかんしゃトーマス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/きかんしゃトーマス
きかんしゃトーマス』(Thomas and Friends) は、鉄道模型及びCGアニメーションで制作されるイギリスの幼児向けテレビ番組である。 『きかんしゃトーマス』、和名正式名称『きかんしゃトーマスとなかまたち』とは、1984年からイギリスで放送が始まった1番ゲージの鉄道模型を使用して撮影される人形劇、現在はコンピューターを使用した3DCGアニメーションとして放送されている幼児向けテレビ番組である。 原作は、イギリスのウィルバート・オードリー牧師が1945年より創刊した『汽車のえほん』。

イギリスのアイリッシュ海に浮かぶとされる架空の島ソドー島に敷かれたノース・ウェスタン鉄道(ソドー鉄道)で働く、顔と意志を持った蒸気機関車や車両たちと、それに関わる人々を描く。

シリーズは断続的にも長期的に放送されており、幼児向けコンテンツとしては世界的に知名度の高い作品である。さらに幼年向け番組でありながら、撮影において使用される鉄道模型の緻密さ、キャラクターが実在の鉄道車両を基に設計されていることなどから、観点別で幅広い世代に評価されている。

第1シリーズ放送終了以降、1986年には第2シリーズの放送が始まり、以後、放送形態・制作会社・制作形態を変更しながらもシリーズは現在まで続いている。

1989年よりアメリカでもPBSの子供番組『シャイニング・タイム・ステーション』にてコーナードラマとして放映を開始し、日本では1990年よりフジテレビ系の子供向け番組『ひらけ!ポンキッキ』内のコーナードラマとして放送を開始した。2018年現在では世界185の地域で30ヶ国語以上の言葉に翻訳されて放送されている。

紆余曲折を経ながら30年を超える長寿シリーズに成長し、幼児向けキャラクターの定番として大量の商品が流通している。ビデオ/DVD化された番組自体をはじめ、絵本や玩具・日用品・衣料など、2007年現在で日本国内のきかんしゃトーマスのキャラクター商品の売上額は年間300億円に上る。 ...




引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1541248018