60 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:07:15 ID:SQP
それでは2日目あげていきます!

61 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:14:17 ID:SQP
【2日目】龍泉洞へ行く【岩手横断】

今回宿泊したホテル、朝の軽食付きプランで予約しました。

no title

パン2種類とインスタントスープとヨーグルトだけ。
ほんとに軽食だったがビジホだしこんなものだろう。
安くて綺麗なビジホだったから何も文句はない。

no title

スポンサーリンク

62 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:17:49 ID:SQP
天気がいいので、ホテル側とは反対の出口を少しだけお散歩。

no title

no title

63 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:19:57 ID:SQP
盛岡駅前からバスに乗って龍泉洞へ行きます。

no title

ガラガラでしたよ。

no title

no title

64 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:23:31 ID:SQP
盛岡城跡。

no title

65 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:30:18 ID:SQP
山間に入って雪が目立ってきた。
空は雲が増えてきて時々小雪が舞っている。

no title

no title

no title

66 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:36:05 ID:SQP
冬の湖。岩洞湖(がんどうこ)という湖だそうです。
立ち止まって眺めてみたかった。美しい。。。

no title

この湖、なんか形が龍っぽくない?

no title

67 名無しさん 2019/02/09(土)20:36:56 ID:c2m
トイカメラ加工で見る気をなくした
折角の旅行記が勿体ない

69 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:43:28 ID:SQP
>>67
そうね。ちょいちょい操作ミスって撮影してたけど、
面白がって使ってたのも事実。
下手なりにストレートに伝えるのも大事だね。
助言ありがとう。

68 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:41:24 ID:SQP
途中、道の駅に立ち寄ってトイレ休憩。

no title

no title

70 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:47:03 ID:SQP
2時間ほど揺られて、バスは龍泉洞前に着いた。

no title

no title

全国あちこちで見かけるけどもいったい全部でいくつあるんだろう。

no title

71 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)20:49:01 ID:SQP
チケットを買っていよいよ入ります。

no title

no title

no title

72 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:06:29 ID:SQP
no title

no title

no title

no title

74 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:11:27 ID:SQP
閑散期で観光客も少なくて静かだったな。
場所によって沢音が響いていたり、滴の滴る音が奏でられていたり。
光景だけでなく音も楽しい。

no title

no title

no title

no title

76 名無しさん 2019/02/09(土)21:15:24 ID:vTX
スッゲー綺麗だな?

77 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:18:03 ID:SQP
>>76
いや、ほんっっとに綺麗だったんだけどさ。
俺の撮った写真じゃうまく伝えられないやないやw
ほんに申し訳ない。

78 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:20:13 ID:SQP
鍾乳洞は神秘の塊だな。

no title

突然のこんな演出に少しビビる。

no title

79 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:24:30 ID:SQP
青く照らされた地底湖。
これが龍泉洞の一番の見どころかもな。

no title

no title

美しいと感じつつ覚える、底に引き込まれそうな恐怖感。
自然への畏敬の念と言えばいいのかな。

80 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:29:41 ID:SQP
狭い階段を昇り降りする。ガチで頭上注意。

no title

no title

no title

no title

81 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:51:50 ID:SQP
ここで「宇霊羅」という山ぶどうワインを貯蔵しているらしい。

no title

82 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:55:48 ID:SQP
まさにつらら石が生成されていく途中なんだな。

no title

no title

no title

83 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)21:58:15 ID:SQP
こんな石柱が形成されるのにいったいどれだけの時間がかかるんだろう。

no title

84 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:00:29 ID:SQP
さすがにカメラで捕らえられなかったが、
途中、何匹かのコウモリを見かけたよ。

no title

no title

no title

85 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:02:27 ID:SQP
順路をたどって入口付近に戻ってきたが、
なんかもったいなくって調子に乗ってもう一周してきたw

no title

no title

no title

86 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:04:15 ID:SQP
今度は龍泉新洞科学館へ。

no title

no title

87 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:10:44 ID:SQP
洞窟内を見学しながら鍾乳洞の成り立ちを知ることができる。

no title

no title

no title

no title

88 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:14:25 ID:SQP
no title

no title

no title

89 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:21:10 ID:SQP
no title

no title

洞窟内で暮らしていた原始人の皆さん。
いきなり現れたので看板も目に入らずでドキッとしてもた。

no title

no title

90 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:26:17 ID:SQP
鍾乳洞をたっぷり満喫して出口へ。

no title

no title

ちょうど昼時で腹が減っていた。

91 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:32:03 ID:SQP
龍泉洞入り口そばのレストハウスで昼食。
湧水で作られた「龍泉洞サイダー」と、「岩泉炭鉱ホルモンラーメン」。

no title

no title

冷えた体がじんわりとあったまったものです。

92 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:46:11 ID:SQP
さて、ここからまたバスに乗って三陸鉄道の岩泉小本駅へ向かいます。

no title

no title

93 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:57:25 ID:SQP
もともとは「小本駅」という名前だったそうです。
震災後、岩泉町の津波防災センターが建てられて駅舎も兼ねるようになり、
駅名も「岩泉小本駅」に改称となったらしい。

no title

no title

1階の受付できっぷを買い、
暖かい待合所でテレビなど観ながら列車の到着を待ちます。

no title

no title

no title

94 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)22:58:54 ID:SQP
2階にホームがあるようです。

no title

no title

no title

95 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:01:00 ID:SQP
no title

no title

no title

no title

96 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:03:53 ID:SQP
風が強くてとても寒かった。
この強風で三陸鉄道も徐行運転気味だったな。

no title

no title

no title

97 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:05:31 ID:SQP
暖かい車内でした。

no title

no title

no title

98 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:07:55 ID:SQP
no title

no title

no title

99 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:13:51 ID:SQP
今回は北リアス線のほんの一部だけの乗車でした。
3月に三陸鉄道が南北開通するそうなので改めて乗りに行こう。

終着の宮古駅。

no title

no title

no title

no title

100 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:16:20 ID:SQP
JRの宮古駅に移動します。

no title

no title

no title

101 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:18:11 ID:SQP
山田線で盛岡へ戻ります。またここが長い道のり。

no title

no title

no title

102 名無しさん 2019/02/09(土)23:19:45 ID:FpL
小本行ったことあるけどおもしろい駅だよな

104 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:26:00 ID:SQP
>>102
そうだね。
北国であり津波の被災地域だからこそなのかな。

103 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:24:28 ID:SQP
乗客も少なく徐々に日も暮れてきてだんだんともの寂しくなってくる。

no title

106 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:27:55 ID:SQP
たちまち車窓は暗闇と雪のモノトーン。
ディーゼル音を響かせてひたすら走ります。

no title

no title

107 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:31:26 ID:SQP
およそ2時間半、岩手の東から西へ走り抜け盛岡に着きました。

no title

no title

108 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:38:47 ID:SQP
どこかで晩飯をとうろつく体力もあまりなく、
駅ビルで色々調達してみることにした。

no title

ホテルの部屋で晩飯というのも味気ないものだが。
名物のコッペパンやらいわて牛(牛丼の具)をいただきました。

no title

no title

109 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:41:41 ID:SQP
荷物を極力少なくしてきたので、お腹を満たしたあとにお洗濯。

no title

no title

no title

110 名無しさん 2019/02/09(土)23:42:03 ID:FpL
食いすぎちゃう?w

112 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:46:07 ID:SQP
こうして2日目の夜は更けていったのでした。
龍泉洞行けてよかった。
見てくれてありがとう。続きはまた明日。

>>110
そそ。牛丼の「具」ねw
あと、あんバターは半分だけ。残りは翌朝にいただきました。

113 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/09(土)23:50:24 ID:SQP
【次回予告】最終回
盛岡~角館~東京
武家屋敷の町を散策

no title

no title

114 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:09:20 ID:LL3
仕事が忙しくてこんな時間になってしまった。
明日も早いので少しだけあげていきます。
あと、まとめてくださった方、ありがとうございました!

115 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:17:55 ID:LL3
【3日目】角館を散策【最終日】

盛岡から秋田の角館へ向かいます。
在来線の田沢湖線は本数が少ないのでここは新幹線。

no title

no title

no title

116 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:21:12 ID:LL3
E6系、外装はかっこいいし内装も綺麗。
シートの色も黄金色の稲穂をイメージしてるんだとか。

no title

no title

117 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:22:15 ID:LL3
車窓はだんだんと雪景色に。

no title

no title

119 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:28:36 ID:LL3
>>117
写真を間違えた。

no title

no title

118 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:25:04 ID:LL3
角館駅に着きました。
冷たい空気が気持ちよかったな。

no title

no title

no title

no title

120 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:30:26 ID:LL3
予報では曇り時々雪なんて出てたけど結構な晴れっぷり。
ありがたいことで。

no title

no title

121 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:33:13 ID:LL3
駅からのんびり歩いて武家屋敷通りを目指します。

no title

no title

no title

122 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:34:37 ID:LL3
都民はつららを珍しがると思うんだ。

no title

no title

no title

123 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:35:30 ID:LL3
てくてく

124 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:37:55 ID:LL3
no title

no title

no title

no title

125 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:41:28 ID:LL3
駅から15分ほど歩くと武家屋敷の通りに出ます。

no title

126 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:43:25 ID:LL3
平日で朝も早いのでまだ人はまばらでした。

no title

no title

no title

127 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:51:29 ID:LL3
ライブカメラに写ってみた。
友人や会社の同僚に手を振ったりして遊んでましたww

no title

こんな往来で虚空に手を振ってニヤけるやべー奴だと思われてたに違いない。
旅の恥などかき捨てだ。

↓そのライブビューがここ。
www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/info/livecamera01.html

128 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/10(日)23:52:54 ID:LL3
仕事の疲れで眠気がヤバげなので、
続きはまた明日にさせてもらいます。
カメペースでほんとすんません。
おやすみなさい!

130 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)22:49:20 ID:FhF
秋田はやはり雪が多い。

no title

no title

132 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)22:56:19 ID:FhF
武家屋敷の中でもいくつかの屋敷は内部が公開されている。
普通の住宅がほとんどなのでうっかり立ち入らないよう注意が必要です。

青柳家屋敷

no title

no title

no title

134 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:01:11 ID:FhF
柄は鮫皮だったりするのかな。

no title

no title

no title

135 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:04:31 ID:FhF
武具がたくさん展示されていた。
歴女には垂涎ものじゃないすかね。

no title

no title

no title

no title

137 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:06:39 ID:FhF
甲冑

no title

no title

no title

no title

142 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:13:39 ID:FhF
この青柳家と姻族関係にあった小野田直武という方。
解体新書の絵師さんだって。

no title

no title

no title

145 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:20:13 ID:FhF
no title

no title

no title

実物の裃を見たのは初めてかも。

146 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:28:06 ID:FhF
家主のコレクションだったのか、古いレコードもされていた。

no title

no title

no title

no title

カラヤン、トスカニーニ、ハイフェッツetc.
クラシック音楽の往年の巨匠のレコードがずらり。

147 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:30:19 ID:FhF
長唄や国歌集なんてのも。

no title

no title

no title

no title

148 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:32:58 ID:FhF
※人形注意※

no title

no title

149 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:34:30 ID:FhF
寝そべりたくなってしまう。

no title

no title

no title

150 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:37:36 ID:FhF
青柳家は敷地も広くて展示物もたくさん。
歴史好きや日本家屋好きな方は絶対楽しめるはず。

no title

151 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:42:03 ID:FhF
石黒家。
武家屋敷群の中でも最も古い屋敷とのこと。

no title

no title

欄間に亀ってのも面白い。

no title

no title

152 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:44:15 ID:FhF
no title

no title

no title

no title

153 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:48:15 ID:FhF
旧石黒家。
石黒家の分家にあたる家で、昭和初期に建てられたそうです。
こちらはたしかにモダンな作りだ。

no title

no title

no title

no title

154 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/11(月)23:58:28 ID:FhF
古来の屋敷や家屋が建ち並んでいたり、
合間に観光客向けのお店が並んでいたり。
そんなところも「みちのくの小京都」と呼ばれる所以なんでしょう。

no title

道すがら一風変わった建物に遭遇。
これは美術館だそうです。

no title

no title

155 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/12(火)00:08:19 ID:Dri
朝9時頃に角館に着いてのんびり散策して満喫。
お昼をいただいて駅へ戻ることにした。

no title

no title

比内地鶏の親子丼と稲庭うどんのセット。
正直微妙だったけど、比内鶏は美味しかったよ。

156 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/12(火)00:12:20 ID:Dri
角館駅へ戻ってきました。
今度は縦貫鉄道にも乗ってみたい。

no title

15時頃の新幹線で一路、東京へ。

no title

no title

no title

157 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/12(火)00:18:35 ID:Dri
フェラーリのデザイナーが手掛けたE6系。
かっくいい。

no title

no title

158 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/12(火)00:24:32 ID:Dri
車中でおやつ。
盛岡で買った高級なかもめの玉子。
この箱にたったひとつだけ入ったプレミアム感。

no title

no title

何ゆえの黄金、高級感かと言えば、

no title

そりゃあ黄金も黄金。金粉が散りばめられているから。

中には栗が入っていて食べ応えはある。
でも、普通のかもめの玉子の方がお土産的で好き。

159 ◆E9pkO2HtC7/f 2019/02/12(火)22:37:35 ID:Dri
昨夜は寝落ちしてしまった。
以上で3日間の東北旅行記は終わりです。
稚拙な旅日記でしたが、見てくれてありがとう!

みんなにも素敵な旅の時間が訪れますように!



龍泉洞 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/龍泉洞
龍泉洞(りゅうせんどう)は、日本の岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも言う。総延長約1,200m(日本の洞窟中第62位)。高低差約249mは日本の洞窟中第5位。

秋芳洞(山口県美祢市)・龍河洞(高知県香美市)と共に「日本三大鍾乳洞」の一つに数えられる。

また、地底湖は龍泉洞地底湖の水として1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選定された。 ...




引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549621289