46 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/28(金)22:32:48 ID:0Sq
次の日の朝、おれは四国にあるマリーナなどの施設に電話をかけて、ヨットを陸揚げできる施設がないかを聞いて回る
今いる土佐清水から近い順にかけるも、良い返答は得られなかった

「ウチには無いし、そもそも豊後水道の四国側にはそういう設備無いんじゃないかなあ」という回答ばかりだった

そして、連絡する範囲を愛媛県にまで広げて連絡を続けていると、一軒だけ「揚げられる」と回答が得られた施設を見つけることができた

愛媛県西予市のフィッシャリーナ(漁港とマリーナの中間的施設)だ
一般的なヨットの形状と少し異なる (多くのヨットはキールがもっと小さく三角形に近いが、おれのヨットは前から後ろまで長いキールが長方形に近いとも言えるような形で付いている) ことは説明したが、それでも陸揚げできるだろうとのことだった

そのフィッシャリーナの社長は、もしできない場合は船台を調整して乗るようにするから大丈夫、となんとも心強いことを言ってくれた

この土佐清水からそこへは100km以上あるが、そこが最寄りだ
冒険を継続するにはフィッシャリーナまで行って陸揚げして、原因を突き止めて直さないといけないだろう

ここへ向かって航海することに決定だ!

そして、少しでも浸水スピードが遅くならないか、できるだけの事はやろうと考え付近のホームセンターへ
ホームセンターで水中利用可能なパテを買ってきて浸水箇所を一部塞いでみたところ、少しだけ浸水速度が遅くなったようだった

no title

いまこの場でできることはこのくらいだ

あとはできるだけ海が穏やかで条件が整っている日に一気にフィッシャリーナまで行くのが良いだろう

となると明日は向かい風だから、明後日がベストだ
追い波追い風、さらに昼過ぎまでは追い潮流まである
波も1m以下とかなり穏やかだ

さあ、準備して出発だ!

動画:
【リアルRPG 海賊編18】船室の床下からゆっくり浸水するようになって、簡単には直せないって事を知ったバカだけど【高知県(土佐清水)】



https://youtu.be/njB3g0xUbog

スポンサーリンク

50 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)14:59:08 ID:hQM
深夜、夜明け少し前に出発

「浸水があったとしても船はそうそう沈まない」と漁師さん達は言っていたが、最悪沈んでしまっても大丈夫なように準備をした

船が沈没した場合、ほむらは防水バッグの中に入っていてもらう予定なので、防水バッグの中に当分の餌を袋詰めで入れておいた

また、鳥類は肺の周りに気のうという空気袋を持っていて効率よく酸素と二酸化炭素を交換できるので、酸素が薄い環境でも比較的生きることができる
以前計算したところ、防水バッグ内の空気なら数時間おきに換気すればほむらは生きられるようだったので、漂流することになったら数時間おきに防水バッグを少しだけ開けて空気を入れ換えれば大丈夫だろう

袋にいれて防水仕様にしたHDDや救助を呼ぶための信号紅炎、水などをリュックにつめて救命用の浮き輪に繋いだから、最悪これだけ持ち出せれば良い

また、沈没して漂流することになった場合、何時から漂流し始めたとしても、(船の沈んだ位置の緯度経度を記録するのは当然として)ほむらの体調悪化が無い限り、海保に連絡するのは夕方16時以降にすると決めていた
遭難者が出ると、救助が終わるまではその地域の漁師が仕事できない場合があるらしいからだ
夕方になり漁師たちが港へ帰った後(多くの漁師は夜明から昼過ぎごろまで海にいるようだ)なら、そういったことも起こらない
真夜中出港の漁師も問題ないだろうし、夕方ピンポイントに出港する漁師もいるかもしれないがかなり数が少ないはずなので、この地域にはいないかもしれない

少なくとも多くの漁師さんたちの仕事を奪うことはないだろう

no title

そして、現在船はいつも以上に沈んでいて水中の抵抗が大きいので、船が進む速度も落ちるかもしれないと考えて今日は西予を目指すか諦めるかの足切りラインを設けることにした

土佐清水から西予までは100km以上あり、少なくとも四国本島では宿毛市以降は問題が発生したときにアクセスしやすい主要な港が無いようだった
なので、宿毛市から南西に延ばした線分を基準ラインとして、このラインを11時半までに越えられなければ西予へは諦めて宿毛に寄港することにした

no title

51 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)15:17:41 ID:hQM
出港から一時間後

やはり船の速度は少し遅くなっているようで、潮の流れや風の力をおおよそ計算してみたところ、エンジン単体では普段の95%位の速度しか出ていないようだだた
とはいえ今日は追い風なので、それを補ってもあまりある位速度は出ているから、大丈夫だ

no title

そして、出発してから数時間が経過
浸水が速まっている様子はない

…よし! 今のところは順調だ!!

no title

そして、基準ラインを通過
まだ10時にもなっていなくて、理想通り、いい感じだ

そして、西予フィッシャリーナへはあと25kmとなった

目の前には戸島という島があり、ここを超えればフィッシャリーナへの障害は何も無い
浸水も問題ないので、あとはこの戸島をどちら側から抜けるかだったが、左側から遠回りして抜けることにした

右側は別の島との距離が近く、水深が浅く不規則な海流ができやすい上に岩礁もあるだろう
少し遠回りになっても、ここは広い左側を航行すべきだ

そう考えて左側へ

…が、戸島を横切り西予まであと20kmというところで、エンジンの動きがいきなり不規則になり、そして停止してしまった

おれは最後のツメが甘い展開は嫌いなので、最後ほど集中して取り組むことにしていて、見張りはかなりしっかりやっていた
ホンダワラの見落としはなかったはずだ…

52 名無しさん 19/06/29(土)17:31:49 ID:qYe
年寄りほど頑固だからな
漁師とか特に

53 名無しさん 19/06/29(土)17:48:33 ID:9bj
頑固云々とかじゃなくて、陸で旅して野垂れ死ぬのと海で遭難するのとでは迷惑かける範囲違うからな
海なめんなよ、ってことっしょ

54 名無しさん 19/06/29(土)17:54:19 ID:qYe
海舐めんなっていうか、ヨットの機帆走に強く反対だったり、何年か修行してから出直せってとこだよ

56 名無しさん 19/06/29(土)19:42:49 ID:qYe
漁師はみんな気さくでそんな感じじゃなかったわけじゃん
工場長だけだろ

57 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)20:39:14 ID:Hcw
うーん、まあ当たり前だけど人によるなあ

互いに名前も言ってなくて言おうとしても「あんたが誰だろうと助けてやる」って滅茶苦茶かっこいいこと言ってご飯や風呂、装備品をくれる人もいれば、
終始めっちゃ喧嘩腰で、おれがバックの操舵うまくいってない(そもそもバックは微速だと殆ど舵効かない)の笑いながら「アホだコイツ」って言いつつスマホで録画するような人もいるし

まあマイナスの体験談はどこの町かバレちゃって町のイメージ悪化するかもだから、動画でもスレでも無かったことにしてるけど笑

58 名無しさん 19/06/29(土)21:23:16 ID:Ivn
名乗るほどの者じゃないと言った後に
本出してると言ったら名前書いてねって言った面白い人も居たなあ

61 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)21:44:42 ID:Hcw
>>58
三木浦漁港の宿に泊まってた釣り人さんだな、懐かしい笑

59 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)21:30:54 ID:Hcw
まずはプロペラの物理的なトラブルか、エンジンそのもののトラブルかを切り分ける為に防水スマホ(Torque G02)を海に沈めて船底を撮影し、プロペラの様子を確認する

ホンダワラとは異なる、何か白い糸のようなものがプロペラに絡みついていた
なるほど、釣り糸の様に丈夫そうな糸なので、これじゃプロペラは回らないだろう

また、ホンダワラなら大きいので船から限界まで身を乗り出して頭だけ海中に沈めるような形で棒で取れないことも無いが、この糸を外すとなるとナイフを持って潜るしかないだろう
命綱などの準備にも時間がかかるし、基準ラインを通過してから風が弱まり速度が落ちたので今はもう夕方だ
時間はない

というわけで、サブエンジンを起動し最寄りの港へ寄港することにしたが、少なくとも四国本島のこの辺りには港がない
どこに行こうか…と考え始めたが、考えるまでも無かった
目の前に島があったからだ

ああ、港は無くとも目の前に戸島があるから、船着き場位はあるはずだ!

サブエンジンを起動し、戸島へ
サブエンジンはあくまで非常用で予備の燃料タンクが無いので、これだけで西予まで行くのは無理だろう

島のすぐそばまで来ると携帯の電波が入ったので、GoogleMapの衛星画像で船着き場を確認
今いる位置の反対側にあるらしいので、岩場や水深に注意しつつ、ゆっくりと移動して到着

60 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)21:41:25 ID:Hcw
おれが島に着いた時、ちょうどてんぐさというところてんの原料を潜って取る漁師さんが帰ってきたところだった

no title

漁師さんはウエットスーツを着ていて、乗っている船には大きめのゴミ袋5つ分くらいの大量の天草が積まれていた
これらをたったの1日で集めたらしい

職人の技に恐れ入りつつ挨拶をして現在の状況を説明すると、ついでだからとおれの船のプロペラに絡んだ糸を外してくれた
ナイロンの糸が絡んでいたらしい

ともかく、これで明日出港できる!

礼を言っていると、てんぐさを干すのを手伝っていた周りの人たちがサザエ1匹とシリタカ貝を2匹くれた
シリタカ貝の内1匹は貝の部分に藻などが付いていて、少しキャラ立ちしていたので、そいつを除いてサザエ1匹とシリタカ1匹をオリーブオイルと塩コショウで味付けして焼いて食べることにした
シリタカはサザエより少しまろやかで中々美味い

残った1匹は非常食ということで水槽に入れ、餌となる海藻も入れる
さらに、実は潮岬でUSBで動作するブクブクをコンビニ配送により買っていたので、それも稼働
三木浦漁港の時よりはマシな環境のはずだ

動画:
【リアルRPG 海賊編19】浸水が止まらず沈みつつある船で100km航海【高知県(土佐清水)~?】



https://youtu.be/v0c5uh1XHkw

62 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)21:53:22 ID:Hcw
翌日の朝、メインエンジンがかからないことに気付く

昨日ナイロンはちゃんと取ったはずなのに、なんでだ…?

セルは回るがエンジンがかかった時のドドドドド…という音にならない
バッテリーが弱っているのかと思ってほぼ満タンのサブバッテリーに繋ぎ変えたり、デコンプレバーを引くことで回転数を上げてエンジンをかけようとしたが、やはりかからない

まだ燃料は十分残っていたけど、念の為燃料をたっぷりと補給してから試すも、改善なし

プロペラのナイロンは完全に取れている…というかそもそもエンジンがかかった段階ではまだプロペラに繋がっていない状態なので関係ないだろう

…ダメだ、分からない

漁師さんに相談してみることにした

漁師さんはキンチョールをエンジンのホースに吹き付けることでエンジンを一時的にかけるという謎の荒業をやってのけたが、エンジン始動のスイッチを離すと止まってしまう

(後で知った話だけど、これはキンチョールのガスを使って噴射中だけ無理やりエンジンを動かすやり方で、エンジンに負荷がかかるのでやらないほうが良いらしい)

漁師さん「オイル(燃料)がいっとらんー!
ここじゃ直せんー
帆使って(西予まで)行けー」

漁師さんによると、なんでも、エンジンの燃料ポンプ内に空気が入っているらしく、業者に依頼するか専用の工具がないと修理できないらしい

…となると仕方がない、今日はメインエンジン使わずに西予を目指すしか無い!!
フィッシャリーナは修理施設も併設されているようなので、そこまで行って専門業者の人に頼めば確実に直せるだろう

(エンジン詳しい人は「は?」って感じだろうけど、もうちょっと待ってくれ)

63 名無しさん 19/06/29(土)22:17:22 ID:Ivn
オイルの時か

66 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)22:30:02 ID:Hcw
>>63
あー、潮岬のエンジンオイルのトラブルとは別なんだな笑

64 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)22:28:00 ID:Hcw
また、サブエンジンは燃料に余裕がなく、万が一西予手前で燃料切れになってしまったら、帆走で港に入ることになる
大惨事になりかねないからそれはなんとしても避けないといけない

帆走ではブレーキやバックが無く、帆を畳むのにも少し時間がかかり、風の強さによっては舵ききも悪い
港の岸壁や他の船に突っ込む可能性は大いにある

よし、メインエンジンが直せないなら、サブエンジンも港直前まで温存して、今日は帆走だけで航行だ!!


そして出航

メインエンジンがかからず天気も曇りだから船載バッテリーは充電できない
GPSやオートパイロットはかなり電気を消費するからできるだけ使わないようにしないといけない

今日は幸い南風が昼過ぎから強く吹く日だったので、追い風を捕まえて効率よくフィッシャリーナまで航行することができた

しかし、帆走にしては航行速度は申し分なかったものの、この日の問題は浸水だった

出航時の時点で、浸水速度が以前の3倍ほどに速まっていた
その後帆走中、浸水はどんどん速度を増し、フィッシャリーナ付近に来たときには6~7倍程度の速度で浸水し、船が揺れるたびに床下に溜まった海水が跳ねるという状況だった

えぇ…これやばいんじゃ…

しかし、戸棚などへの浸水には至らず、なんとかフィッシャリーナに到着
あと一日遅かったら浸水が速まり過ぎて航海できなかったかもしれないから、危ないところだった…

68 名無しさん 19/06/29(土)23:06:55 ID:Aza
トラブル対策を聞いて 「こんなこともあろうかと!」(はやぶさ動画)を思い出して見てきたよ
やはり変態力は大事だな!

69 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)23:20:49 ID:Hcw
>>68
変態力ってなんだよ笑

72 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)23:50:15 ID:Hcw
そして、フィッシャリーナの社長さんの指示に従い、船を陸揚げ

no title

浸水箇所が無いか、船底をよく見ると、あった…

no title

ヒビだ…!
ヒビの部分やその周りは凹んだり傷ついたりしている様子は無かったが、なぜかヒビだけが入っていた

フィッシャリーナの社長
「どうする?
ヒビ塞ぐのはウチでやらせてもらってもいい?」

なんと、西予フィッシャリーナでは修理も業務としてやっているらしい
てっきり修理を依頼する場合は業者探しをしないといけないと思っていたけど不要らしい
プロの方が修理する所を間近で見れればかなり経験値が得られるだろうから、よほど高くなければお願いしたいところだ

おれ
「ちなみにその場合の見積もりはどのような感じに…」

社長
「そうだね、3日かかるとして…
だいたい計算してくるから待って」

そのフィッシャリーナの社長はすぐに大まかな見積もりを出してくださった

陸揚げ費用8000円、保管費及び修理費、そして船底塗装の際のペンキ代(ペンキはおれが塗る)で25000円の、合計33000円ほどとのことだった

安い!

ぜひお願いしたいと告げると、フィッシャリーナのスタッフの方が早速修理を始めてくださった

まずはヒビの周りを削って綺麗にし、完全に水を出すためとヒビが広がるのを止める為にドリルで穴を開ける

おれは金だわしや海水放射機のようなもので船底を綺麗にする
海水放射機は滅茶苦茶強い勢いで水が出て、その水圧で船が綺麗になっていくから中々面白い(動画参照)

74 名無しさん 19/06/29(土)23:54:45 ID:Ivn
>>72
陸揚げの写真カッコE

77 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/30(日)00:13:38 ID:OCp
>>74
おれも見た時けっこうテンション上がった!笑
場所によるけどマリーナとかだと夜は船の所有者は外で過ごさないといけなかったりするから、その辺り寛容な所でツリーハウス船内で寝れて良かった!

73 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)23:50:32 ID:Hcw
フィッシャリーナの営業時間内には何とかすべて終わり、メカニックの方は帰っていった

陸揚げしたヨットにはハシゴがかけてあってツリーハウスのようになっているから、今日のおれの寝床はそこだ

no title

この2ヶ月はずっと船内で寝起きしていたから「揺れない船室」にはかなり違和感があった

明日は傷を塞いでペンキを塗り、乾かして明後日進水させる予定らしい

ちなみにヒビの原因は錆だった
おれのヨットはキールと一体型になっていて、その金属でできたキールはFRP(ガラス繊維)で覆われている
内側の金属が何年もかけて錆びてその分膨らみ、FRPを内側から圧迫した結果今回のヒビに繋がったようだ

なので、この現象は避けようもなくまた再発するだろう
一般的なヨットは船体とキールが分離していてボルトでとめてある構造だからボルトからの浸水を押さえれば解決するけど、
一体型でかつおれのヨットのようにキールが錆びてボロボロの場合、外装のFRPにヒビが入った時点でどこであっても浸水が始まるということになる
とはいえ、パッとみた感じヒビのところ以外に大きく膨らんでいる部分は無かったから、おそらく今後数年は大丈夫だろうし、同じことがまたあったとしても今回の経験を活かして対処できるだろう

船は、どうやら直せそうだった…!!

75 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)23:59:00 ID:Hcw
そして、翌日
ペンキを塗って、傷を塞ぐ

ちなみにメインエンジンは、「エア抜きは簡単にできる」と社長さんが教えてくれたので、船内にあったヤンマーエンジンの説明書を見ながらやってみることにした
マイナスドライバーでネジを緩めて燃料フィードポンプを上げ下げするというだけの内容で、無事メインエンジンは復活!

ナイロン糸が絡んだ時は燃料が少なくなっていて、それに加えて船が揺れることで燃料も波立つので、ちょうどエンジンが不安定になった時に空気が入ってしまったのかもしれない

…これ、簡単に直ったけど、戸島からここまで帆走した意味あったんだろうか…笑
まあ、結局直ったし西予にも無事たどり着けたから結果オーライだろう

no title

修理後、陸揚げ費用や保管費、ペンキ代など全て含めて見積もり通りの金額を提示されたので、たくさんの感謝の言葉と共に支払う
予想よりも少し安かったので、もしかすると社長さんが多少好意的な価格にしてくれたのかもしれない

社長の義理の息子さんが気さくに話しかけてくれ、夕方帰宅時に4kmほど先の町まで車で送ってくれたおかげで買い出しなども楽に済んだ
ケン食堂という、40年以上続いている長寿な食堂にお邪魔してランチを食べていると、店のおばさんがニューサマーオレンジというオレンジをデザートに付けてくれた

no title

高知県で言うところの小夏の愛媛版らしい

とても柔らかく、甘くてみずみずしかった

no title

…さあ、船は直り、体力も回復した!

明日から、九州だ!!

【つづく】

76 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/29(土)23:59:53 ID:Hcw
今回はここまで!

また今度九州編のスレ立てる!

質問とかあれば書き込んで欲しい

78 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/30(日)00:20:33 ID:OCp
あ、動画参照とか言いながら、最後の動画載せてなかったごめん!

四国編ラスト
ヨットを陸揚げしたり、海水放射機使って綺麗にしてる奴




https://youtu.be/iI4xKJKKbrg

79 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/30(日)10:32:45 ID:jOe
伝え忘れてた
やっぱ時間無い時にスレ完結させようとするとキツいな

前スレで相談のって下さった皆さんありがとうございます!

上に書いた通り、おかげさまで無事修理ができて今は九州を回れてます

助かりました!

80 名無しさん 19/06/30(日)14:50:49 ID:JGo
かりんとうまんじゅうみたいな肌になったな

81 1◆0sA8GVLJwJ07 19/06/30(日)17:29:09 ID:jOe
>>80
今度やる冒険の時には現地人と近い肌色になってるんじゃないかと期待してる
周りに上手く紛れられればより安全に行動できるし

84 名無しさん 19/07/01(月)11:46:14 ID:UCh
今回の旅での1日のスケジュールってどんな感じなの?次いく所は外国人には危険が伴う所か。

86 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/01(月)13:38:30 ID:YFk
>>84
最近だと

早朝出航

動画撮影しつつ延々と航海中の見張り、トローリング(釣り)

夕方港到着
食料買い出し+軽油補充+ほむらや非常食の世話、掃除など

夜、余った時間で
・動画撮影
・動画編集
・新潮社の月2連載の原稿執筆
・観光
・日記
・データ整理
・ドローン撮影
・月1かそれ以下ぐらいのペースでおーぷんのスレ立てと書き込み文章作成

この辺をやる
翌日も出港なら朝早い

全然時間ないという笑

89 名無しさん 19/07/01(月)16:13:31 ID:UCh
>>86
おーサンキュー、日中航行中はずっと表にいるのかな?かりんとうみたいな肌になるのも納得だな。毎日クタクタじゃない?反面充実してそう。

旅終わる頃には身体も仕上がってそうだな。

91 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/01(月)20:29:47 ID:YFk
>>89
うーん、クタクタってほどではないけど、程よく疲れる!

90 名無しさん 19/07/01(月)17:44:00 ID:aAX
>>86
トローリングは禁止の県が多いからご注意を
http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku/todo_huken/attach/pdf/index-5.pdf

91 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/01(月)20:29:47 ID:YFk
>>90
うわぁマジか
ボート持ってて趣味で釣りしてる人とかめっちゃやってるんだけど、公開するからおれはやっちゃダメってことだな…

87 名無しさん 19/07/01(月)16:04:21 ID:PLu
魚釣れてますか?

91 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/01(月)20:29:47 ID:YFk
>>87
うーん、あんまり

92 名無しさん 19/07/01(月)20:30:39 ID:MAi
新潮社の連載って何や?
読むで( ^ω^)

93 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/01(月)20:32:49 ID:YFk
>>92
これ
キルギスを冒険してた時の清書版
良かったらぜひ!
https://kangaeruhito.jp/articlecat/rpg

98 名無しさん 19/07/02(火)08:18:20 ID:uTs
九州の雨ヤバイなあ

102 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)10:47:56 ID:QoA
>>98
雨ヤバイ…
今日もまだまだ降り続く

唯一良かった点は、気温が暑くなり過ぎず安定してるから暑さに弱い生物が過ごしやすいこと

101 名無しさん 19/07/03(水)00:12:57 ID:Ebr
船首のGUってグアムで登録されてたのでは?。

102 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)10:47:56 ID:QoA
>>101
おお、そんな可能性あるのか!!
この船が世界を航ってた説!

106 名無しさん 19/07/03(水)19:05:00 ID:dqy
つべの最新版見たよ。
セイリング縛り頑張ってな。

メインシートのスライダーの扱いについて
スライダーは初心者のうちは中心固定のがいいよ。動画だと風下側になってた。

スライダーは風上航(昇りイッパイ)の時に使う。
真横から風下航では、センター固定でいい。

一応、使いかたの説明しとくね
微風の昇りでパワーが欲しい(セールを深くしたい)時の使い方
 →ブームをセンターまで持っていきたい
 →スライダーがセンターだとリーチが開きすぎる(パワーダウンする)
 →スライダーを風上側に持っていきメインシートを緩める(ブームはセンター)
 →ブーム高さが上がり、セールにツイスト(深さ)が出る(パワーアップする)

強風時は逆で、メインのパワーを落としたいから、セイルのリーチは開いて風を逃したいから
 →メインシートはギリギリテンションを掛ける(ブームが下がりリーチが開く)
 →スライダーを風下側に動かして風を逃がす(パワーダウンする)

おまけ 風上航の強風時はバックステイもテンションを入れるとマストトップが曲がり
    メインセイル上部が開く(風が逃げる)のでメインセイルのパワーダウンが出来る

基本ヨットに無駄な機構は付いていないよ、これ何かな?使い方は? と思ったら訊いてくれ
答えられる範囲で答えるよ。

107 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)20:53:24 ID:Vpr
>>106
おぉ…詳しくありがとうございます!

微風の上りの時の対応は上手くできてたみたいだけど、「リーチ」か…考えて無かった…

動画でももう少ししたら愚痴る気がしますが、セーリングでどうしても困ってることが1点だけあります
少し長いので次のレスで書きます
もし改善法ご存知でしたらご教示いただけるとありがたいです

108 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)21:01:13 ID:Vpr
>>106
実はメインシート、九州編の大部分では全く使わずパラコードをメインシート以下の長さで繋いで固定長で代わりをさせます
最近は余裕が出てきたので何とかならないかとパラコードを外してメインシートを使い始めたんですが…

理由は、風が弱かったり風向きが頻繁に変わるような時にセールが左右に振れると、メインシートのブームへの取り付け部が衝撃でブームの金属を削るからです
もう取り付け部の穴一つ分ほど削れてしまっていて、このままだとブームがどんどん消耗していくかと思い、温存の為にスライドとブーム上のクリート2箇所にパラコードを繋いで運用するようにしました

今は船から少し離れた場所で用事をしていてすぐには写真をあげられませんが、もう少ししたら写真添付も可能です

これって仕方のない事でしょうか?
元オーナーさんはセール左右時の衝撃は無視して良いと言っていましたが、ブームの金属がどんどん削れていく以上、何か間違っている気がします

109 名無しさん 19/07/03(水)21:11:38 ID:dqy
>>108
ブームが削れる??
なんかおかしなことになってないか?
明日でいいので写真あげて。
ちょっと動画も見直してみるわ

110 名無しさん 19/07/03(水)21:36:30 ID:dqy
最新動画の8:10秒の所に、ブームとメインシートが写ってた
特に問題になる取り付けではない。
気になるのは、メインセイルがバタつきすぎ
もっとメインシートを引き込んでテンションを掛けて、バタバタさせないようにするくらいか。
豪のトリム全体に言えるけど、ハリヤード・シートのテンションが低い

ブームの取り付け穴が大きくなっていて、心配なら
ブームに8mm位のシートを2重に巻いて、ブロックを吊る様にするしかナイな
ブロックのシャックルも大きくしないとリートが通らないけど。
シートとブームの固定は今の金具を巧く使って考えてくれ
そして、最後はガムテープでブームとシートをグルグル巻きにして固定w
前後のテンションのみだから、意外と持つ。

あとブームバンクの取り付けの処も要チェックだ。

112 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)23:12:01 ID:1s9
no title

メインシートのブームへの取付部の穴がこんな感じで下へ広がってまして…

no title

メインセールのシートってここのロープのことで合ってますよね?

no title

上に押し上げると本来の姿になりますが、手を離すと下に落ちます笑

反対側も同じようになってます

116 名無しさん 19/07/04(木)06:07:31 ID:5eu
>>112
写真ありがと 推測通りやね。
ナットに緩み止のシリコンが塗ってあるように見える。
それも、しっかり締めズにトルクがゆるい状態と思われる。
そこに、メインシートテンションがゆるく、バタバタさせする使い方をしたため
衝撃でブームが削れたのと推測するわ。

取り付けのナットをなんとかして外して、ボルトのの下にゴムクッション材を
咬まして、再度組み付けてしっかり締めて固定するのが一番かなぁ

後は、>>110で書いたように、ショックを吸収できるようにシートで吊るしか
船の中に余ってる8~10mmシート余ってないか

119 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)09:17:44 ID:Msm
>>116
なるほど…
ありがとうございます!!
上使えそうなゴムが100均などで手に入りそうなら、ぴったり合うようにして広がった穴に噛ませてみます!

ちなみにスライドの両端にある留め具は片方が以前突風で吹き飛んだ(強風時にリーフなしフルのメインセールで航行+シートが緩い+突風)
ので、ジャストサイズのボルトの周りをゴムで覆ったもので代用しています
鹿児島から長崎の北部まではこれでセーリングできているので強度的には問題ないようです

no title

あと一点、もしご存じならお聞きしたいのですが、このマスト方向へのびている6本のロープのうち、右端から1本目、2本目と左端の1本は…

…飾り…ですよね…?

右から3本目はジブハリヤード、4本目はブームを下に引っ張る奴(これもメインシートですか?)、5本目はメインハリヤードです

no title

123 名無しさん 19/07/04(木)12:13:25 ID:5eu
>>119
流石に、繋がった先が見えない状態ではハリヤード類の推定は出来ないがww

豪の船の場合だと想像するに、
メインハリヤード  5本目はメインハリヤード
ジブハリヤード    3本目はジブハリヤード
カニンガム?   2本目 マストとブームのつなぎ目辺りに先っぽ出てないか?
ブームバンク   4本目はブームを下に引っ張る奴
アウトホールorリーフロープ 左1番目マスト通ってブームに行ってないか?
スピンハリヤード 右1番 マストの上の方で前側でジブハリの横辺りから出てないか?

ブームバンクは風下航の時に使う
風下航だとメインシートがゆるくブームが跳ね上がってしまうのをコントロールする
アビームからダウンウインドでテンションを掛けておく
これも使わないとブームが暴れて、メインの取り付け穴の拡大に繋がる

127 名無しさん 19/07/04(木)12:55:14 ID:xZQ
>>123
横から失礼します。
ひょっとして…なんですけど、この時代ですと
ツインヘッドジブ用の装備って可能性として無いでしょうか?。
https://wavetrain.net/2016/01/05/modern-twin-headsail-rigs-simbo-sailing-and-the-dutchman-zoom-boom/
70年代に世界一周したマーメイド3は持ってました。

125 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)12:49:59 ID:dh3
>>123
なるほど!

ようやく各部を使うタイミングが分かってきました
ありがとうございます!


右端の二本は船首の金属フレームに引っ掛けてありますね
一番右端の物だけはマストでなく滑車に繋がって上へ上がってます

no title

no title

一番左のはマストの中間あたり、船首側の丸い出っ張りから下へ伸びていて、ブームの辺りにカラビナで付けてあります

no title

no title

別のセールとかがあれば活かせる物ですかね…?

135 名無しさん 19/07/04(木)14:55:19 ID:5eu
https://i.imgur.com/bSDVcvn.jpg

>>125
解った! スピンネーカー用のハリヤードだ!!
一番右は、スピンハリヤード 速く上げるためにマストの横で引くので、外のブロックを使ってる
一番左が トッピングリフト
右から2番めは、ジブハリの2本目だ

190 ◆q7yCKQ8dgU 19/07/07(日)18:05:29 ID:gSz
>>1
>>112のメインシートのブーム削れの件なにか対策をしたの??
なにも対策が出来てないようだったら、隙間に割り箸でも
突っ込んで、ブームの両側からガムテで固定しとくといい
何も対策しないより、割り箸一本でも延命処置になる
赤:ボルト
緑:割り箸
茶:ガムテ


no title

113 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/03(水)23:16:21 ID:1s9
ちなみに取付部のボルトとナットは動きません
ブームを削った際にネジ山が潰れたか、ボルトのナット付近が曲がっているかだと思います

130 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)13:44:37 ID:dh3
おお!

教わった通りやった(つもり)ら、追い風の中だいぶ良い感じに進めるようになった!!

本当にありがとうございます!

no title

158 名無しさん 19/07/05(金)23:31:26 ID:Xes
>>130
メインセイルのラフにシワが寄ってるだろ。
セイルも伸びてるだろうしハリヤードのテンション上げてもシワシワのままだろうな。
でも、メインハリヤードとアウトホールのテンションも、もう一段上げるのだ。

そこでもシワシワのママなはずだ。
メインセイルのラフにはシワシワの下側のでブームから50cm位の所に穴が開いてるよな
これがカニンガムホールと言う穴だ。
あとマストのブーム下側に黒いクリートが左右両側に付いてるよな。
6~8mm位のシートとクリートを使って、カニンガムホールを下に引っ張ってメインセイルの
ラフテンションをコントロールするのだ。テンションを掛けるのにブロックが有れば良いが
クリートノットともやい結びを組み合わせてのロープワークを工夫すればシートだけでも倍力も可能だ

スッキリしたセイルシェイプになってくぞ。

https://i.imgur.com/wJEHNOt.jpg

http://open2ch.net/p/news4vip-1561462364-158-490x200.png

162 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/06(土)20:40:02 ID:kKb
>>158
( ゚д゚)

セール下端の穴の存在理由を初めて知った人の顔

なるほど、よく分かりました!!
その辺に細いヒモ付いてた気もするので、次の航海で試してみます!

131 名無しさん 19/07/04(木)13:56:06 ID:Odu
やっと追いついたわ
魚の画像あんまないけど、釣りは上手いこといってんのかな?
マイボートでよく釣りに行くから、ヨットのことはサッパリだが沖釣りなら何でもアドバイスできるよ

183 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)12:03:03 ID:onp
>>131
そうそう
日常だって冒険

みんなそれぞれできる分野が違うからそれぞれの課題を持ってるわけで、それに挑むのが冒険
(…と、おれは考えてる)

直近だと働きながら気象予報士と船舶免許と手術やるってのも、おれにとっては十分に挑戦、冒険だった

132 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)14:44:14 ID:dh3
>>131
おお!心強い!

九州編では魚少々と魚じゃない奴が釣れましたが、そこまで毎日のように釣りできてる訳じゃないですね…

航海中にルアー垂らしたらトローリング扱いになりますよね…?
明け方から日暮れまで航海で、夜は動画やら原稿やら今後の計画やら生物の世話やらに追われてまして、タイミングが中々無いんですよね…

ただ一回どっかでルアー釣りは成功させたいですね

今の時期~3ヶ月辺りでできるオススメの釣りはありますか?

140 131 19/07/04(木)16:54:41 ID:Odu
>>132
すまん、答えになってなかった
ルアー垂らしたらトローリングになるはずだが、『曳き回す』のがトローリングだから、goのしてるやつぐらいなら大丈夫じゃないかとは思う。曳き回せるほどスピード出ないだろうし。何十メートルも糸出して本職さんに迷惑かけるのが一番まずいよ。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku/todo_huken/trolling.html

単に釣るだけなら今は漁港サビキが鉄板かな。時間あんまないなら、エサ付けて投げてほっとくだけのブッコミがいいんじゃない?竿に鈴付けて、当たったら鈴が教えてくれるから竿の近くにさえいればセーフ。

139 131 19/07/04(木)16:39:24 ID:Odu
>>132
ええと、単刀直入だが移動しながらの釣りはかなり厳しいと思う。違法適法じゃなく、釣れるか釣れないかの話で。
相手は魚とは言え生き物だから、どこらへんに生息するか、この季節はどこで何を食ってるか、産卵は、などなど考える事は山ほどある。goが世話してる生き物と行動原理は一緒だと思って貰ってもいい。

釣りの目的は?
①漁港で簡単に食料調達
②沖で大物狙い
③沖で小物狙いつつあわよくば大物
ただし、沖でまともに釣りするとなると、アンカー入れるか潮で流しながらになるから、貴重な凪の日を潰しかねん
あと、持ってるルアーがすまんが分からん…何を模したルアーかで釣れる魚と狙い方が違う。

あと、マリントラフィックってサービスがあるぞ。航行してる船の名前とか軌道とか船籍とか表示してくれる。暇なら見るといいよ

144 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)22:57:19 ID:dh3
>>139
細かく書いて下さりありがとうございます!

大物…釣りたいですが、現実的には①ですかね…
保存食作りも有意義だと思いますし

手持ちのルアー類はこんな感じです

no title

あー、「曳き回す」の定義次第なら無理そうですね…
ニコ動サバイバリストの亀五郎さんも言ってましたが、解釈次第でグレーな行いをすると、ネットの行動派の人たちが関連部署に通報しまくって役所にかなり迷惑がかかっちゃうみたいです

イカは釣ってみたいですね
どんな風に釣れるのか想像もつかない

146 名無しさん 19/07/05(金)06:13:02 ID:Xes
>>144
一番右<コンタクト・フリッツ>があるじゃないぁ
トローリングに使えるルアーだよ。
10号位の太い糸で船尾から15m位で流しすのに使える

147 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/05(金)06:35:00 ID:Zm0
>>146
すげぇぇぇ!!

見ただけで分かるのか!
まさに右のはトローリング用にって貰った奴でして

使えないですが笑

149 131 19/07/05(金)06:59:44 ID:Pu2
>>144
ルアー画像サンクス。
長くなるから詳細は割愛するが、そのルアーじゃ厳しいかなw言ってくれれば詳しく書くよ
トローリングに関しては同意見、不特定多数に公開してる以上は真っ白なぐらい遵守しないとあちこちに迷惑がかかってしまう

漁港で簡単に釣りたいならサビキが確実。どっかでスズメダイ釣ってたやつね。
goにも釣ってもらって釣りの楽しさ知って欲しいから長くなると思う、すまんw

・対象魚について
基本的にはアジサバイワシを狙う。
・時期について
大阪湾近辺ではゴールデンウィーク辺りから11月いっぱいぐらい?年によって終わりは多少違う。豆アジと言われる数センチ程度の魚から始まり、秋口になるとそれらも成長して大きくなってる。
よその地域のスタートは分からんけど、チビで始まり大きくなってくのは一緒のはず、時期もそこまで大きな差はないはず
・時合
いつでも釣れるけど、よく釣れるタイミングと殆ど釣れないタイミングがある。魚に聞かないと正確な時間は不明だが、早朝の朝まずめってのが一番カタイ。潮と明るさが関係してる。
・棚と針
基本的にはイワシは群れが目視できるほど表層、アジは底にいる。サバは中層が多い。魚のいる深さを棚って言って、当然棚を合わせないと釣れん
針も魚のサイズに合わせないと釣れない。今の大阪湾なら何号ぐらいの針、とか言えるけど、よその地域は流石に分からん…釣具屋で聞いたら親切に教えてくれるよ

・確実に釣れる方法
漁港で水面を見て、群れが見えたらサビキを落とす。スズメダイの群れはその場からあんまり動かないが、イワシなら漁港内を回ってる。
ちなみに、食いが立ってる時はエサなしのサビキだけでも釣れる。簡単に100匹とか釣れるよ。

ルアーどうしても使いたいなら、夜に漁港から外に向けて投げて巻いてりゃ可能性はある。

頑張って釣ってくれ!

154 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/05(金)22:35:24 ID:Zm0
>>149
めちゃくちゃ詳しくありがとうございます!

はー、なるほど、だから前アジが釣れたのか…
あまり分からずにサビキを海底に落としてた時に釣れました

なるほど、針の大きさも重要そうですね…

やっぱり現実的なのはサビキですよね
昼はやっぱり難しめですが、夜できる釣りがあると楽しみが増えますね

あとスケジュール的に8月9月頃、北海道東側や三陸あたりなら日中の釣りやサバイバルする余裕あるかもです

133 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)14:49:41 ID:dh3
このカッコいい船何用だろう
どっかへ向かってる様子はなくて、さっきからずっとこの辺行ったり来たり止まったりウロウロしてる
煙突からずっと黒い煙出てる

分かる人いたら教えて欲しい

no title

135 名無しさん 19/07/04(木)14:55:19 ID:5eu
>>133
護衛艦 補給船

137 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/04(木)15:29:05 ID:Msm
>>134,>>135
早すぎ天才w

ありがとうございます!!

160 131 19/07/06(土)04:16:25 ID:KIo
まぁなに釣るにしても、そこに魚がいないと釣れないのは間違いないよね。それも食い気のある群れ。ここではサッパリでも隣の漁港は入れ食いってのも珍しくはないし。

オススメは、夜にエサつけて投げて放置&竿先に鈴。その間PC作業等。
エサはゴカイかイソメが一番いいけど、船着場の岸壁についてる岩ガキやらムラサキイガイはがして剥いてもダメ元なら十分。ヨットに竿括り付けとけば、朝まで放置しても問題なしw
で、朝、回収ついでにエサなしサビキで5分ぐらいやってみるとか。これなら時間のないgoにもできる…かな?

あと、サバイバルやるなら…サバ、釣りたくない?鯖威張るってね、年季の入った親父ギャグ。
釣りニキ出しゃばるのはこんぐらいにしとくよ、また必要になったら呼んでくれ、ずっとROMってると思うから。

163 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/06(土)20:45:51 ID:kKb
>>160
詳しくありがとうございました!!

そうですね、サバ、釣りたいですね

一番釣りたいのはそこそこでかいサメですが、まあ現実的じゃないですね…笑
日本海編で釣り強化を検討中なので、色々試行錯誤してみます!

169 名無しさん 19/07/06(土)23:15:59 ID:nNT
日本一周してて、
一周に意味があった
と感じたことはある?
例えば地域の差とか、海岸線の環境の差とか

170 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)09:56:23 ID:onp
>>169
意味w
おれの担当編集さんみたいなこと言うな笑

地域の差、環境の差についてはもちろんそれなりにあるものの、サンプルが少なすぎる(基本通過時1回のみ)だから「ここの県はこう!」みたいなのは決めつけない姿勢が大事だと思ってる

但し、トラブルやそれに対する対処は別の冒険でも使いまわし可能だから、おれの冒険ではそこに焦点を当ててる

「意味」については、「価値観/人生観のかけらを集める」ってのと「砂漠を横断する為の臨機応変な対応力を身につける」って目的があるから冒険に挑戦した時点で意味を持っているというのと、
トラブル対処や動物に対する接し方、コミュニケーションや自身の内面の変化なんかで
後々の冒険での役立ったり方針が変わったりしてそこで初めて意味が生まれるものも多くある

ラクダもピグミーもモロッコもキルギスも、大量に経験値が得られたからその全部が今の状況でも判断材料になってるし、おれにとっては大きな意味があるな

「人類としての探求」とか「冒険しない人たちへの影響やメッセージ」とか、そんな崇高なものはおれにはよく分からん笑
まだそんな段階にはないな、たぶん
でもおれのこの冒険の延長線上には誰も見たことがないような景色が広がっている気がしていて、それはもしかすると他人にとっても意味のあることなのかもしれない

171 名無しさん 19/07/07(日)09:57:49 ID:jyh
冒険することが目的なので冒険でいいんちゃう?

172 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)10:01:42 ID:onp
>>171
ああ、うん、そうそう、それもある!!

ただ、冒険には唯一無二の楽しさがあるからおれは大好きなんだけど、それ言っても周りの人全く共感してくれないんだよな笑

177 名無しさん 19/07/07(日)10:41:10 ID:gED
なんか、日本一周って言う言葉は
割とよく聞くワードだと思うんだよね
そのワードのキャッチーさに乗っかったのか、
何か意味があるのか、
でなきゃ、極端な話四国10周でもいいわけじゃん

180 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)11:54:42 ID:onp
>>177
うん、舞台はどこでもいいんだよ
日本一周でも、四国一周でも、太平洋横断でも、フィリピン一周でも

178 名無しさん 19/07/07(日)10:59:45 ID:pLa
同じ所よりも違う場所巡ったほうが経験値貯まるとかじゃね?

180 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)11:54:42 ID:onp
>>178さんが書いてくれてるけど、実現可能性と獲得経験値が両方いい塩梅になるよう絞り込んだ結果、今回は日本一周になったってだけで
四国一周だとすぐ終わっちゃうし、世界一周だと時間かかり過ぎるのと経験値もコスパ悪そうだし

キャッチーさは関係ないな
もし関係あるならアメリカ横断とかアマゾン川筏下りとか北極点到達とかを一番にやってるな

182 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)12:00:15 ID:onp
「冒険の意味」「舞台設定の理由」

両方とも客観的に共感しうるものがあって然るべきって編集さんに詰められた内容だわ笑

探検家みたいに「成果を持ち帰る」前提で計画立てて遠征してるんじゃなくて、欲しいもの手に入れようとしてるだけだから無い場合もあるのにな

185 名無しさん 19/07/07(日)12:20:45 ID:gED
いや、仮にもSNSや書籍を発行したり、
連載したりするなら、読者を意識しだすべき
と思うけどね
それが客観性や共感性なんだろうな

186 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/07(日)12:38:58 ID:onp
>>185
だっておれ読者の為に生まれた訳じゃないもん

専業作家だったら考えるべきだけど…

もちろん向こうからお願いが来たとは言え、低クオリティなものを作るつもりはないし、残念なクオリティだったら損しようとも世に出さないと決めてる程度には真面目にやってる
でもその内容を支えるのは動機じゃなくて体験談としての内容ってこと

好きなものを好きって言わずにあれこれ社会的価値の高い難しそうな理由付けるのは抵抗あるな、冒険を金儲けの手段じゃなく生き方だと考えてるからこそ

>>185さんと話してるとまるで編集さんと話してるような気になるから勉強になる、ありがとう

編集さんはやっぱ立場があるからか、腹の中なかなか出してくれないからさ
奇譚なき意見をぶつけ合ったほうが作品としての質が上がると思うし、おれはそうしたい

188 名無しさん 19/07/07(日)14:32:39 ID:pEs
好きなことやりたいこと楽しいことに意味なんか求めないでしょ

197 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/08(月)07:58:41 ID:mm1
>>188
そうなんだよなあ
意味なくても見る人いなくてもやる笑

193 名無しさん 19/07/08(月)00:43:09 ID:krh
どっかのインタビューだっけな、公開する事で色んな意見が欲しい、肯定意見ばっかはツマランとか言ってたと思う
何にしろ意見を聞いてどうするかはgoが決める事だし何でも言うだけ言ったらいいんじゃないの、アンチ対goのレスバも面白そうだしw
てことで俺は勝手に釣り編に期待

199 1◆0sA8GVLJwJ07 19/07/08(月)08:07:45 ID:mm1
>>193
そうそう

それがブログでなくオープンでやってる理由
ブログだとこっちで言うコテハンがデフォルトだから内輪ノリ凄いことになるだろうし、「春間さんまじリスペクト!」みたいなノリが蔓延しちゃうと、おれが大きく間違えた時にほとんど誰も指摘してくれないだろうしね

ここなら匿名で誰でも好きなこと言えるし、おれとしても居心地いい

釣りかあ…頑張んなきゃ…笑



-リアルRPG譚- 行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険

引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561462364