旅スレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております

生き物

1 :ぱぐたZφ◆FdDsU0B5ivx5: 2014/04/22(火)23:31:38 ID:325ewXk3q

no title


満天の星空のように輝く、美しすぎるブルーの光。この完璧な美しさは、なにか人工物にも思えてしまいますが、じつは自然の光景。

ここは、ニュージーランドの北島にある「ワイトモケーブ(waitomo glowworm caves)」という、地下洞窟の中。そして、天井に星のように輝いているのは、ライトではありません。
・・・じつはこれ、「幼虫」なのです!

通称「土ボタル」といわれるハエの幼虫の一種で、土ボタルが青白く光のは、洞窟内の獲物をおびきよせるためだそう。

でも、世の儚さというべきか、土ボタルの寿命はたった数日間。孵化(ふか)してから青白く光る幼虫に、そして数日間で成虫になるそうなのですが、成虫には口がなく、産卵をしたら死んでしまうとか。

そんな、切なくて美しい土ボタルの輝きをご覧ください。


no title


天の川のような、宇宙のような、地下とは思えない輝き。


no title


天井から垂れ下がってみえるのは、土ボタルが獲物をとるために出す透明な粘着性の糸だそう。
それさえも幻想的。


しかし、この洞窟がすごいのは「土ボタル」だけではありません。
数千万年前の古のときから、自然の力によってつくられた白い鍾乳石もまた、神秘的なのです。

洞窟の入り口から、土ボタルたちのところまで続く、この白い鍾乳石。一センチ伸びるのに100年以上かかるとか。この鍾乳石たちは、数千万年のときをかけて自然につくられてきたそうです。そして、静かに今にいたるまで守られてきました。


no title


この土ボタルが生息する「ワイトモケーブ(waitomo glowworm caves)」のような洞窟は、世界でもとても稀少だそうで、一見の価値ありです。実際にみると、鍾乳石にも、虫とは思えない青い輝きにもとても感動します。

〈以下略〉

全文はソースで
http://tabizine.jp/2013/11/10/1830/


【【風景】神秘の洞窟、地下に眠る星空…ワイトモケーブ】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/23(水)14:22:50 ID:BlmRE5iXG

no title


動物だと嬉しい。


【こういう画像下さいwwwwwwwww】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :◆LVPw8vYKWwjL: 2014/04/21(月)14:37:54 ID:OvPeXlHjd
英紙「デイリー・ミラー」の15日付報道によると、イギリスのチェシャー郡の農家サイモン・ベネットさん(Simon Bennett)が6本足のヒツジを飼育している。

サイモン・ベネットさんは、「科学者が子ヒツジの飼育に参加したことなどなく、我々も新しい種のヒツジを開発するつもりなんかなかった。我々の農場は普通の有機農場で、6本足のヒツジの誕生は大自然の奇跡としか言えない」と語っている。

新しい種の6本足のヒツジは健康証明書はもらっているが、大規模飼育をする前に遺伝子検査を行わなければならない。
イギリス牧畜協会の広報官は「飼育計画を立てている。飼育計画が成功すれば食用肉のコストを大いに下げることができると期待される」と述べた。

ソース
http://www.xinhuaxia.jp/social/31933

デイリー・ミラーより画像

Six-legged-lambs-3320552

Six-legged-lambs-3320554

Six-legged-lambs-3320550


【【動物】6本足のヒツジを飼育イギリス農家ベネットさん】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :トラネコ◆EDwr815iMY: 2014/04/21(月)23:20:56 ID:O1h0OBIj1
no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title


この記事を書きながら何度も「本当にいるの・・・?」と疑いそうになりましたが、やっぱりちゃんとそこいました。目を凝らして見るより、眺めるように遠目で見るのがコツのようです。
このように、自然と上手に一体化する動物たち。そうすることで身を守り、過酷な世界を力強く生き抜こうとしているんですね。
http://www.roomie.jp/2014/04/158594/


【かくれんぼ動物wwwww】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/19(土)19:12:34 ID:gxunFScT7
以前共同通信杯のときにスレ立てした者です。

明日開催の皐月賞が非常に難解なため、うちのハムスターに協力してもらおうと思うよ!!


うちのハムスター
ジャンガリアンの♀、名前はたまちゃん


no title


【皐月賞の馬券をハムスターに選んでもらおうwwww】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/19(土)00:43:06 ID:qeeTo6tqQ

no title

可愛い


【このデブ猫wwwwww】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/18(金)21:15:17 ID:rfloSyWZN
ウサギ

no title


【色んな動物のお尻の画像wwwwwwww】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/13(日)23:53:25 ID:???
※出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?全部持てるかな」
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」


【俺が犬とか猫のコピペ淡々と貼るか】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :名無しさん: 2014/04/13(日)16:46:47 ID:eyaSsY9aV
昨日の朝に「馬事公苑」に散歩に行ってきたよ
写真を何枚か撮ったんでのんびりうpしていくよ

no title


【馬事公苑を散歩してきたよー】の続きを読む
スポンサーリンク


1 :トラネコ◆EDwr815iMY: 2014/04/15(火)02:50:09 ID:5Pf5eP52k
世界でも発見されることが少ない巨大なサメの「メガマウス」が14日静岡市清水区の沖合の定置網にかかりました。
「メガマウス」はまもなく死にましたが、研究機関では今後、解剖をして詳しい生態を調べることにしています。
この「メガマウス」は体長4.4メートルのメスで、14日朝、静岡市清水区由比で沖合1キロの
深さ50メートルほどの海中に仕掛けられた定置網にかかりました。
しばらくは生きていましたが、まもなく死んだため、市内にある東海大学海洋学部に運んで、
口の中の組織などを採取したあとしばらく冷凍庫で保管されることになりました。
「メガマウス」は、大きな口でプランクトンなどを食べるサメでこれまでに世界で発見されたのは
およそ60例ほどしかない希少な生き物ですが、国内では去年、和歌山県と神奈川県でも相次いで見つかっています。
大学では来月の大型連休中にも一般の人たちに公開して解剖を行い、生態の解明のため、詳しく調べるということです。
東海大学海洋学部の田中彰教授は「メガマウスがどうやってプランクトンなどを捕食しているか、
不明な点も多いので、今回の調査でそうした詳しい生態の解明につなげたい」と話していました。
04月14日 19時56分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3033720421.html

no title


【【静岡】巨大サメ「メガマウス」が定置網にかかる・・・】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ blogramで人気ブログを分析

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ