・イギリス人「『おもてなし』だけで欧米人がわざわざ日本に行くわけねーだろ。交通費も高いのに」
1:名無しさん:2015/08/31(月) 23:19:18.52 ID:E58lnMHv0.net
英国人、「おもてなし至上主義」日本に違和感

http://toyokeizai.net/articles/-/70079


「おもてなし」で観光立国?
今や、日本の観光政策を語る際に必ず出てくるのが、「おもてなし」という言葉です。
観光庁は、「2020年オリンピック・パラリンピックに向けた地方の『おもてなし』向上事業」として、地方の先行的な取り組みを支援しています。「おもてなしで観光立国」という感じで、地方から政府まで、もはや「おもてなし」はスローガンのように用いられているという印象すら受けます。
しかし、「おもてなしで観光立国」なんてことが、本当に可能なのでしょうか?
そんな疑問に答えるために、まずは「おもてなし」が十分な観光の動機になるのか、検証していきましょう。

外国人観光客が日本にやってくるには、大変な出費が必要です。時間もかかるので、会社も休まなくてはいけません。
ここで、みなさん自身に置き換えてみてください。「おもてなし」だけにそのような対価を払うかといえば、ちょっと考え込んでしまうのではないでしょうか。

たとえば、気候が悪くて、歴史や文化にそれほど特徴もない、食事もそんなにおいしくない、外国人から見ると魅力の少ない国だけれど、国民だけは「おもてなし」をしてくれる。
そんな国へ旅行してみたいと思いますか?それだけではなかなか、動機にならないはずです。
もちろん、気候もいい、歴史や文化もある、観光資源もたくさんある、さらに「おもてなし」を提供してくれるというような国であれば、「観光大国」になるかもしれません。
しかし、この「おもてなし」というサービスが必須条件かというと、そうではありません。それを証明するのが、フランスです。

フランスは約8470万人の外国人観光客が訪れる世界有数の観光大国ですが、「おもてなし」がすばらしいかというと、決してそのような評価ではありません。
フランス観光庁の観光戦略の中で、課題のひとつとして「ホスピタリティのなさ」が挙げられているように、むしろレベルが低いという印象で、中でもパリの人々の「おもてなし」が悪いという評判は、欧州でも非常に有名です。
この事実が示すように、「おもてなし」というのは、観光大国の必須条件ではないようです。(後略)



5:名無しさん:2015/08/31(月) 23:22:48.15 ID:G/whppDZ0.net
そもそも、欧米人は「おもてなし」とやらを求めているのだろうか。
日本人の押し付けによる自己満足に過ぎない気がする。



67:名無しさん:2015/08/31(月) 23:43:39.01 ID:G7w+/g9s0.net
>>5
最近の日本全体がそんなもんだよ
一度いったら引っ込みつかないのが上に多い
逆にそれで損してる感がすごい気がする


7:名無しさん:2015/08/31(月) 23:24:31.21 ID:gXyW2ofR0.net

裏だけ



4:名無しさん:2015/08/31(月) 23:22:40.60 ID:CnbDCrMc0.net
>もちろん、気候もいい、歴史や文化もある、観光資源もたくさんある、
>さらに「おもてなし」を提供してくれるというような国であれば、「観光大国」になるかもしれません。

自分で答え言ってるじゃん




引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441030758

【イギリス人「『おもてなし』だけで欧米人がわざわざ日本に行くわけねーだろ。交通費も高いのに」WWW】の続きを読む