旅スレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております

インドネシア

1 名無しさん 2017/05/17(水) 16:19:36.89
ビフォー

no title

アフター

no title

no title

no title

no title

no title

no title


Indonesian village becomes Instagram hit after paint job | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4495596/Indonesian-village-Instagram-hit-paint-job.html

3 名無しさん 2017/05/17(水) 16:20:11.66
たのしそう

2 名無しさん 2017/05/17(水) 16:19:58.53



引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1495005576

【【画像】インドネシアの田舎村、観光客を増やすために町中を派手な色にした結果WWWWW】の続きを読む
スポンサーリンク


・【バラライカ】インドネシアの女性大臣スシが違法中国船を次々と爆破【遊びでやってるんじゃない】
1 名無しさん 2016/07/22(金) 09:47:40.17 ID:G7h5aGXm0
中国の海洋進出について、国際仲裁裁判で中国の主張が全否定されるなど、世界から厳しい目が向けられている。
特にインドネシアでは、スシ・プジアストゥティ海洋水産大臣が、拿捕した違法中国船を次々と爆破し脚光を浴びている。
スシ大臣の姿は、まるで人気マンガの登場人物のようだ。
「遊びでやってるんじゃない」そう語るスシ大臣の背後で、中国船が次々と爆破されていく。
こっぱみじんとはまさにこのことだ。清々しいまでの爆発っぷりは、どこか胸のすく思いがする。周辺国へ強圧的な態度で臨んでいる中国も、これには少々面食らっている様子で抗議のトーンも小さい。実に痛快ではないか。
スシ大臣の経歴を調べると、予想以上に豪快な人物だった。
▼甲板の上でティータイムを楽しむスシ大臣。

no title

裕福な家庭に生まれ、優秀な成績で名門高校へ進学したスシ氏。しかし、退屈な学生生活に嫌気がさし、高校を中退して魚河岸の世界に飛び込む。海の男たちと対等に渡り合いながら、水産工場を立ち上げロブスターの輸出で頭角を現した。
なお、この時に日本との取引も多く経験したようで、現在に至るまで知日派の要人とされている。そして2014年、行政改革を目指すジョコ・ウィドド大統領の就任により、海洋水産大臣に任命された。
(中略)
そういえば日本では民主党政権時代、海上保安庁の船に体当たりしてきた違法中国船に対し、毅然とした対応をとることができなかった。スシ大臣の凛々しい姿を見ていると、日本はもうあのような失敗を繰り返してはいけないとそう強く感じる。

いかそ
http://netgeek.biz/archives/78874

3 名無しさん 2016/07/22(金) 09:49:26.89 ID:msmNMrFq0.net
ワロタ
高速鉄道の鬱憤もあるんだろうな

8 名無しさん 2016/07/22(金) 09:51:06.42 ID:fceqe1GY0.net
スシボンバー



引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1469148460

【【バラライカ】インドネシアの女性大臣スシが違法中国船を次々と爆破・・・】の続きを読む
スポンサーリンク


・【国際】インドネシア警察、覚醒剤やマリファナを「野焼き」にする→地元住民が吸い込み騒ぎに
1:名無しさん:2015/04/14(火) 15:49:54.72 ID:???*.net
「うっかり」は誰にでもあること。でも、これはいただけない。南国インドネシアで、住民らが突然、意識がふらつく朦朧状態に陥ってしまった。
原因は、地元警察が押収した大量のマリファナを“野焼き”処分にしたためで、煙が周辺の住宅地に流れ込むトンデモない事態に。住民らにはとんだトバッチリだった。

■鼻にツンとくる強烈な臭いに…

 ジャカルタ・ポスト紙などによると、先月、首都ジャカルタ近郊の町で起きた。焼却処分したのは3・3トンものマリファナ。
地元警察署の敷地内で行われ、次々にマリファナの塊を火中に投げ込んだのはいいが、しだいにもうもうとした煙が立ちこめだした。

 現場には、取材記者や地元住民のほか、地方政府の役人らも見物にやってきて、ちょっとしたイベントで終わるはずだったのだが、風にも乗って煙が広がってしまったから大騒ぎ。吸い込む羽目になった人々はたまらない。

 「とにかく鼻にツンとくる強烈な臭いで、クラクラというか、ボーとした感覚になったよ。参ったね」とは地元の男性は嗚咽…。

■マリファナや覚醒剤、エクスタシーまで“野焼き処分”

 焼却処分では実は、マリファナだけではなく、覚醒剤やエクスタシーと呼ばれる薬物まで一緒に燃やしていたらしく、漂う煙の“薬効”は強烈だった。
頭痛や吐き気などを催す人々が続出し、取材記者も「気分が悪くなって座り込んでしまった」と振り返る。“ハイ”になった人がでたかどうかははっきりしていない。

 関西を含め、日本ではありえない事態だが、当の警察官らは焼却処分中、しっかりマスクをして防御。今回の事態に対する警察署側のコメントは見当たらず、日本なら噴き出す責任論は有耶無耶になっているのかもしれない。
末端価格で数億円が灰となった分、ある意味、違法薬物が危険なことは証明された。


http://www.sankei.com/smp/west/news/150414/wst1504140002-s.html




no title


no title


no title



28:名無しさん:2015/04/14(火) 16:20:01.29 ID:dth/zUmg0.net
ワロタ


3:名無しさん:2015/04/14(火) 15:51:12.25 ID:p4/hzPzb0.net
強制吸引かよw


5:名無しさん:2015/04/14(火) 15:51:24.36 ID:TOIv4mzo0.net

ヒャッハー





引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1428994194/

【【国際】インドネシア警察、覚醒剤やマリファナを「野焼き」にする→地元住民が吸い込み騒ぎにWWW】の続きを読む
スポンサーリンク


・【インドネシア】インドネシア 火山噴火の「青いマグマ」、化学幻想映画のシーンを彷彿(画像あり) [新華ニュース]
1:名無しさん:2015/03/21(土) 20:27:50.62 ID:???*.net
インドネシア 火山噴火の「青いマグマ」、化学幻想映画のシーンを彷彿

2015年3月19日 15時54分

新華ニュース


地球には地球の血液と呼ばれる赤いマグマがあるだけでなく、動物の静、動脈のように青色のマグマも存在する。
18日付でドイツのアマチュア写真家マーティン・リッツ氏がインドネシアの東部にあるカワ・イジェン火山で撮影した写真が掲載された。
写真では大量の青色のマグマが流れ出し、地獄の火のようでシュールである。

関連画像


no title



no title



no title



no title



no title



no title




http://eggy.tv/this-mountain-is-not-just-famous-because-it-is-active-but-because-it-produces-glow-in-the-dark-blue-magma/





引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426937270/

【【インドネシア】火山噴火の「青いマグマ」、カワ・イジェン火山がすごい】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ blogramで人気ブログを分析

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ