旅スレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております

テレビ東京

・我が道を行くテレ東の画像を淡々と紹介するスレ
1 名無しさん 2017/03/13(月)16:44:31 7ho
no title

2 名無しさん 2017/03/13(月)16:44:57 1PM
これは期待



引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489391071

【我が道を行くテレ東の画像を淡々と紹介するスレ】の続きを読む
スポンサーリンク


・テレ東のローカル路線バス乗り継ぎの旅がまさかの映画化wwwwwwwwwwwwwwww
1 :名無しさん: 2015/11/10(火) 08:51:47.31 0.net
テレビ東京系のバラエティ番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が、
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」のタイトルで映画化される。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」まさかの映画化、舞台は台湾でマドンナは三船美佳
http://natalie.mu/eiga/news/165327


no title




2 :名無しさん: 2015/11/10(火) 08:52:20.95 0.net
ワロタwwwwwwwwwwwww



3 :名無しさん: 2015/11/10(火) 08:58:09.82 0.net
何で?



4 :名無しさん: 2015/11/10(火) 09:00:05.33 0.net
公式貼りやがれ
http://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/movie/
テレビ東京の人気旅バラエティ番組が、まさかの映画化!
舞台は台湾!マドンナは三船美佳に決定!
<言葉の壁><乗り継ぎ><台風>と戦いながら
3人は果たしてゴールできるのか?
スリル満点のガチ旅!ジワジワ人情系ロードムービーの傑作!

出演:太川陽介 蛭子能収 三船美佳

no title




13 :名無しさん: 2015/11/10(火) 09:05:24.40 0.net

no title



5 :名無しさん: 2015/11/10(火) 09:00:29.56 0.net
最近の邦画よりも面白そうなのがつらいw





引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1447113107/

【テレ東のローカル路線バス乗り継ぎの旅がまさかの映画化!舞台は台湾でマドンナは三船美佳さん】の続きを読む
スポンサーリンク


・【テレビ】 「ぷよぷよ」生みの親は今バイト生活、最盛期年収1億円コンパイル創業者が誕生秘話や近況を告白
1 :名無しさん: 2015/10/23(金) 09:50:54.35 ID:???*.net
人気ゲーム「ぷよぷよ」の“生みの親”の一人で、開発・発売元のコンパイルで創業社長を務めていた仁井谷正充さん(65歳)が、10月22日に放送されたバラエティ番組 「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演。
現在はアルバイトをしながら、1人で新しいゲームの開発に取り組んでいることを明かした。

「ぷよぷよ」は、1990年代に爆発的なヒットを記録した、ゲーム好きなら誰もが遊んだことがあるであろう日本を代表する“落ちものゲー”。
一時、コンパイルは年商70億円の企業まで成長したが、経営の舵取りの失敗で1998年には経営破たんした。
そして「ぷよぷよ」の権利はセガに売却され、個人名義で借金をしていた仁井谷さんは自己破産する道を辿ることになる。

この日、番組では「ぷよぷよ」誕生前夜のエピソードも披露した仁井谷さん。
もともとは当時世界的なヒットを遂げていた「テトリス」や、任天堂が発売した「ドクターマリオ」に刺激を受け、コンパイルでも何かできないかと考えていたときに、社員から 「ドミノが上から落ちてきて、4つ揃ったら消える」という、「ドクターマリオと同じルール」の企画が会議で上がってきた。

しかし、「(ドクターマリオと)似てるけど、とりあえずテトリスみたいに売れるソフトを作りたいから、 こっそり作ってごらん」と、「ぷよぷよ」の開発がスタート。
この話に、「『ぷよぷよ』は『ドクターマリオ』のパクリということですよね?」と聞かれた仁井谷さんは、「そうですね。ルーツがそこにある」と語った。

ただ、「『ドクターマリオ』に似てるからどうしようかな、というときに、任天堂から『お前パクっただろ』って言われるのも嫌」とは考えており、そこで思い至ったのが 「任天堂から出せば『ドクターマリオ』のパクリと思われない」ということ。
当時、ファミコンのディスクシステムが落ち目で売れなくなっていた時代」だったことに目を付け、 「(我々が)企画書を出したら、任天堂も企画欲しくて」と利害が一致、「ぷよぷよ」は「パクリみたいですけどセーフ」な状態で世に送り出されることになったそうだ。

そうして「ぷよぷよ」は見事に大ヒットを記録、仁井谷さんも最盛期は年収1億円を超えたそうだが、その後の紆余曲折は前述の通り。
現在は千葉県某所にある家賃5万円の2DKで暮らし、アルバイトで生計を立てているという。
その傍ら、「ぷよぷよ」の次と言えるような自作の“落ちものゲー”の開発に取り組んでいることを明かした。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1023/nrn_151023_8474381705.html

仁井谷正充さん Twitter公式アカウントより

no title





140 :名無しさん: 2015/10/23(金) 10:26:22.58 ID:WdJUzV6L0.net
ぷよぷよ大好きだったな





引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445561454/

【【テレビ】 「ぷよぷよ」生みの親は今バイト生活、最盛期年収1億円コンパイル創業者が誕生秘話や近況を告白】の続きを読む
スポンサーリンク


・【画像】 ハードオフで1300円で買った壺が35万円wwwwww
1 :名無しさん: 2015/10/21(水) 00:42:31.84 ID:nL4pbMA70.net
ハードオフで1,300円で買った壺が35万円

no title


no title


no title


no title






引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445355751/

【【画像】ハードオフで1300円で買った壺が35万円WWWW】の続きを読む
スポンサーリンク


1:モキネリ ★@\(^o^)/:2014/12/17(水) 23:12:15.82 ID:???0.net
「バカな女は使うな!」池上彰起用で選挙特番独り勝ちのテレビ東京、その秘訣とは――

 第47回衆議院選挙は予想通り、与党の圧勝に終わった。激しい戦いを繰り広げたのはテレビ各局も同じ。その中で地力の高さをまざまざと見せつけたのが、ご存じ、ジャーナリスト・池上彰を擁するテレビ東京だった。

 同局は『池上彰の総選挙ライブ』を放送。午後7時50分~午後10時までの第1部が11.6%、午後10時から午後11時54分の第2部で8.5%を記録し、番組平均視聴10.1%を叩き出した(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 これは、NHKを除く民放では第1位の数字だ。まさに“池上無双”と呼ぶにふさわしいが、 舞台裏では“作り手”の涙ぐましい努力もあった。番組関係者が明かす。

「なぜ池上さんが、民放キー局よりギャラが安いテレ東の番組を引き受けるか? それは作り手の“熱”です。池上さんはギャラや制作費よりも、作り手が『この番組で何を視聴者に訴えたいか?』を、すごく大事にする。
中途半端な企画書をよこせば、すぐに突き返されます。そんな池上さんとの激しいやりとりを何度も行ってきたからこそ、『選挙特番はテレ東』という信頼関係が生まれた」

 出演者についても、こだわりがあるという。今回は峰竜太や春香クリスティーン、佐野ひなこらが出演したが「政治に関心のある人、ない人。
熟年世代、若者世代、とにかく幅広い年代のゲストを呼ぶ傾向にあります。佐野さんなんか、とても政治に興味があるとは思えませんが、今年20歳を迎え、選挙権を得たということで起用された」(芸能誌記者)。

 キャスティングには、池上の“好き嫌い”も反映される。

「池上さんは、バカな女が大嫌い。トークが長かったり、ピントのズレた答えをする人のことはあとで『あの子はイマイチ』とスタッフにはっきり言う。

これまで高評価だったのは元AKB48の大島優子さんくらいですかね。彼女のことは『頭の回転が早い』とベタボメしていました」(前出番組関係者)

 今後も、妥協なき“池上無双”は続きそうだ。


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9584601/




6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/12/17(水) 23:14:26.76 ID:E5OwMeAh0.net
毎回馬鹿な女が出てるような気がするが



10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/12/17(水) 23:15:01.44 ID:cUCxaNo60.net
テレ東の女子アナのレベルが高くて驚いた
大橋さんは老けた



【【テレビ】池上彰 「バカな女は使うな!」 番組キャスティングに拘り】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ blogramで人気ブログを分析

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ