旅スレ、キャンプスレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております。

バカだけど旅人

画像

1 1◆pFL7w2zodo 20/07/28(火)20:20:51 ID:wue
前々からおんJの人たちとは話してみたいとは思ってたんやけど、何となく躊躇ってた
でもようやく勇気が出たからとりあえずスレ立ててみたわ

この板は不慣れやしそんなつもり無くても失礼な粗相してまうかもしれんが、お手柔らかに突っ込んでくれると嬉しいで
(もしかすると旅やアフリカには興味ないという方が多いのかもしれませんが、精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します)

チュニジアの砂漠での話は4スレ目やね

ラクダ飼いから買ったラクダ乗って、渇いた塩湖越えてオリーブ畑越えて500km以上旅して、現地で知り合ったイタズラ好きの子たちの隠れ家に辿り着いたってところ辺りから、つらつら書き込んでいくやで

(砂漠の話の最初のスレ:http://nipasoku.blog.jp/archives/82665075.html)

no title

2 1◆pFL7w2zodo 20/07/28(火)20:21:38 ID:wue
とりあえず簡単に自己紹介しとく

名前はGoで、冒険家と名乗っとるで
まぁそうは言うても冒険家に憧れたことはないし別にそこに強いこだわりはないから、変なことしとるアホなおっさんやと思ってくれたら合ってるわ
生まれつきの本能と過去歩んできた人生によって冒険家として生きんのが必然になっとるだけやな

普通に住所不定無職のことが多いしホームレス厭わん程度には貧乏なんやが、過去にはカメルーンの森でピグミー族っていう部族の人らと暮らしたり、ロバと猫と鶏と犬と鳩いっぺんに連れて野宿旅したり、ヨットの船室で暮らしながら海路で日本一周したりしてたで

とりあえず今回チュニジアを旅する為にめっちゃ勉強したから、現地ラジオの生放送になんとか出れる程度にはアラビア語チュニジア方言が話せるやで
昔エジプトでラクダ飼い見習いして働いとったからラクダの扱いもバッチリや

こいつはワイの相棒のラクダ、シャムスちゃんや

no title

値段は13万円ぐらいやった

ダイマですまんが、ひっそりと動画もやっとるから、良かったら試しに軽く見てみてくれるとめっちゃ嬉しいで
https://www.youtube.com/RealRPG?sub_confirmation=1

5 名無しさん 20/07/28(火)20:25:35 ID:kLR
おいアホ最近コロナとか大丈夫?

6 1◆pFL7w2zodo 20/07/28(火)20:29:54 ID:wue
>>5
大丈夫!…というか気にしてもしゃーない
直前までおったキルギスでは今感染爆発してて日本より感染者多くなっているようや
友達は皆無事らしいが…

7 名無しさん 20/07/28(火)20:30:43 ID:6K4
砂漠の旅って、ドラえもんの映画であったなー
くらいしかイメージがない

【ラクダ連れてアフリカの砂漠で野宿旅しとったアホなんやけど】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

1 1◆0sA8GVLJwJ07 20/06/27(土)13:41:00 ID:Iqd
砂漠でラクダに乗って野宿旅、その3!
今回はとびっきり綺麗な景色や空撮があるよ!

Twitter:https://twitter.com/GoHarumaRPG

YouTube:http://youtube.com/RealRPG?sub_confirmation=1

その1:
http://nipasoku.blog.jp/archives/82665075.html

※最近ここでは悪意ある切り取りや嘘の情報、人格否定を書き込み続ける、とある人が毎回暴れるようになった
(本人によると事実や発言の真意はどうでも良いらしい。ネガキャンを実質永遠にし続けるとかいうプロポーズまでされた) けど、余裕ある人はスレやコメ欄のその書き込みも含めて楽しんでもらえれば

no title

4 1◆0sA8GVLJwJ07 20/06/27(土)13:55:02 ID:9X6
2020年元旦の朝、ファラハの家で朝食をいただいてから、遂に出発
今日の目的地は州都ケビリだ

出発前ラクダのところへ行くと、鼻につけていたカラビナ的なパーツが壊れてしまっていたのに気づいた
その後すぐに新しいものに交換したものの、朝食中に1時間ほど目を離していたらまた壊れてしまっていた
ハビーブが元々つけていたものも半ば壊れていたから、どうやらシャムスはカラビナをぶち壊すスキルを持っているらしい
手持ちのカラビナ風金具の中で、一番大きくて頑丈なものに交換
鼻に紐をつけている間は目を離さない方が良さそうだ

朝から金具と格闘していたせいかラクダは少しイライラしているようだったけど、ひとまず出発
…するもその後、ラクダはイライラを爆発させることになる

ファラハと別れたその瞬間、なんとラクダはおれを乗せたまま踵を返し逆方向へと走り出した!

上下に大きく揺られながら必死に手綱を引くも、中々止まってくれない
しばらくすると速度を緩めてくれたので上から飛び降り、手綱を引くことでようやく進みたい方向へ進むことができた
こういった時はイライラを発散させてやるのが良いので、一緒に早歩きをしつつ、安全そうな場所では時々走り、乾燥地帯を楽しんだ

その後は特にイライラした様子も無く落ち着いたようで、乗った状態でのんびりとケビリを目指すことができた

no title

【砂漠の民に憧れて、ラクダと一緒に砂漠を旅することにした冒険家だけど part 3】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

1 1◆0sA8GVLJwJ07 20/05/25(月)19:52:08 ID:1Ed
ラクダと一緒にサハラ砂漠を冒険した時の話をしていこうと思う

このスレではラクダ選び~出発まで書ききる予定
去年の12月のはなし

Twitter:https://twitter.com/GoHarumaRPG

YouTube:http://youtube.com/RealRPG?sub_confirmation=1

no title

前スレ:http://nipasoku.blog.jp/archives/82665075.html

2 1◆0sA8GVLJwJ07 20/05/25(月)19:52:44 ID:1Ed
さて、ルアージュと呼ばれる小型バスに乗って、いよいよドゥーズへ出発!!

当初の予定より1ヶ月弱ほど早い出発だけど、現地での事前準備の核であるチュニジア語学習が予想より遥かに早く進んだから、問題ないだろう

現地の服装とヒゲ(中東などの敬虔なイスラム社会ではヒゲが無いと大人扱いされない)、話す言葉、そして匂い(現地の安い香水を使っている)まである程度周りに近づけることができた
実際初対面のチュニジア人たちと話していても、もう観光客には見られないし、アラビア語専攻の留学生かここで働いている労働者か?と聞かれることしかない

ドゥーズが近づくにつれてどんどん植物が減り、岩や砂の景色が増えてきた
ルアージュ内ながら、なんだか空気も乾燥して来たような気がする

いよいよおれの大好きな砂漠の入り口にある町、ドゥーズに行けるんだ…!!
ワクワクしながらバス内で時間を過ごし、到着

眩くて熱い日差しとカサカサに乾いた風に歓迎されながらバスを降り、安い宿はないかと周りの人たちに聞き始める
そして、すぐに安宿を発見

ドゥーズ中心部にあるにも関わらず、1泊304円でしかも共同シャワー付きだ!!

no title

到着後、急いでバックパックを部屋に置いて貴重品を持ち外へ

ひとまず、宿はどうでも良い

砂漠!
砂漠へ、早く行きたい!!!

砂漠地帯が広がっているであろう場所へ速歩きで向かう

主要道路はアスファルトだったけど、道路脇は多くが砂の道になっていて、すぐ外は砂漠だというのがよく分かる

3kmほど歩いて街の外に出て、道路から逸れて砂の道を歩き続ける

そして…!

【砂漠の民に憧れて、ラクダと一緒に砂漠を旅することにした冒険家だけど part 2】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ nophoto

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ