旅スレ、キャンプスレ、画像スレ、面白ニュースなど雑談雑学等VIPを中心にカテゴリ内外幅広く記事にしております。

南アジア

画像

1 名無しさん 2019/03/23(土)18:09:25 ID:cr2
ちな四年前やで
デリー→ジョードプル→ジャイサルメール→ジョードプル→デリー
7日間の旅です

2 名無しさん 2019/03/23(土)18:09:51 ID:TAI
インド行ったら人生変わるってマ?

13 名無しさん 2019/03/23(土)18:12:13 ID:cr2
>>2
人生が変わるってより自信が付くよ

3 名無しさん 2019/03/23(土)18:09:55 ID:BA2
何回ぼられた?

13 名無しさん 2019/03/23(土)18:12:13 ID:cr2
>>3
数え切れないほど。

5 名無しさん 2019/03/23(土)18:10:11 ID:1tD
ちゃんと生きてる?

7 名無しさん 2019/03/23(土)18:10:42 ID:AKo
女の子エ○いか?

13 名無しさん 2019/03/23(土)18:12:13 ID:cr2
>>7
美人が多かった、年取ると太る

10 名無しさん 2019/03/23(土)18:11:41 ID:yX3
7日かよw
一週間で人生観変わるほど人生甘くねーんだよガキ

16 名無しさん 2019/03/23(土)18:14:16 ID:cr2
>>10
シルバーウィークに行ったからそれ以上行けなかったんや

14 名無しさん 2019/03/23(土)18:12:25 ID:WaF
トイレットペーパーは?

16 名無しさん 2019/03/23(土)18:14:16 ID:cr2
>>14
持参した!

15 名無しさん 2019/03/23(土)18:12:43 ID:chH
エアインディア?
まだビザいるんか?

16 名無しさん 2019/03/23(土)18:14:16 ID:cr2
>>15
忙しかったからビザは代理店で取った一万くらいした

17 名無しさん 2019/03/23(土)18:14:53 ID:EuJ
カレーはやっぱりチキンカレーですか?

22 名無しさん 2019/03/23(土)18:17:25 ID:cr2
>>17
全部野菜だった!

18 名無しさん 2019/03/23(土)18:15:30 ID:yWQ
上位カーストが不可触民殺しても罪に問われないってマ?

22 名無しさん 2019/03/23(土)18:17:25 ID:cr2
>>18
ワイにバクシーシしてきた貧相な片目がない少年がボコボコにされてた

19 名無しさん 2019/03/23(土)18:16:28 ID:BA2
ジョードプルのブルーシティみた?

23 名無しさん 2019/03/23(土)18:17:41 ID:cr2
>>19
ちょっとまって写真貼る

26 名無しさん 2019/03/23(土)18:18:56 ID:BA2
>>23
おう頼むわ
あとラージャスターンの丘陵城塞とかもあったらおねがいな

35 名無しさん 2019/03/23(土)18:25:09 ID:cr2
>>26
写真下手くそだけどラジャスターン

no title

58 名無しさん 2019/03/23(土)18:41:01 ID:cr2
>>26

no title

36 名無しさん 2019/03/23(土)18:25:41 ID:cr2
>>26
要塞の中

no title

42 名無しさん 2019/03/23(土)18:26:56 ID:BA2
>>36
生活感あってええ写真やん

【インド行ってきたけど質問ある?】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

・インド旅行ブーム到来 中国に迫る勢いで急増中
1 名無しさん 2018/09/27(木) 18:47:06.15 ID:qEb4WV0W0.net
 中国人の旅行習慣が世界を変えて久しい。同国中間層は年間約1億4500万回も海外旅行に出かけ、どの国の中間層よりも多くカネを使っている。
国連世界観光機関によると、2016年に中国人が支出した旅行費用は2610億ドル(約29兆4700億円)と、世界全体の約5分の1を占めた。

 中国に迫る勢い

 そうした中で南に目を向けると、インドがアジア地域のライバルとして中国に迫ろうとしている。人口13億のインドでその動きを牽引(けんいん)するのは、スマートフォンを持った若き2億5000万人で構成される裕福な中間層だ。世界旅行ツーリズム協議会は、今後10年足らずでインドが中国、米国、ドイツに次ぐ世界4位の旅行・観光経済国になると予想する。

 インドを訪れる人の数はかつてないほど増えている。外国人旅行者は20年前の年間約240万人から、17年はその5倍に増えた。
しかし、実際に旅行ブームを支えているのは国内の旅行者だ。インドを旅行する人の約90%がインド人である。過去3年間で最も人気が高かった旅行先は、熱心な巡礼者が多くの寺院を訪れる、最南端のタミルナードゥ州だった。

 インドの観光業は17年、前年の約2090億ドルを上回る、2300億ドル以上を稼ぎ出した。広大な国土は無数の選択肢を提供する。
36の世界遺産、103の国立公園、アグラのタージマハル、ラジャスタンの丘陵城塞群、聖地バラナシ、そしてヒマラヤの山々とゴアのビーチの間にある全てのものだ。トラやゾウ、アジア最後のライオンが生息するジャングルもあり、23年までに13億ドル規模に成長する と見込まれる冒険旅行市場をインド以上に生かすことのできる国はない。

全文
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180927/mcb1809270558012-n1.htm


dance_india_group

14 名無しさん 2018/09/27(木) 18:52:07.63 ID:PthDCYcD0.net
ダルシム推しとかしてくれたら馴染めるのに

20 名無しさん 2018/09/27(木) 18:54:03.14 ID:+u6Ao22T0.net
tubeのインド屋台シリーズよく見るけど、あの国はすげーわ

【インド旅行ブーム到来 中国に迫る勢いで急増中 !?】の続きを読む
スポンサーリンク


画像

1 :名無しさん: 2014/05/07(水)10:13:56 ID:du7hzWDoS
印ムンバイの鉄道、年間死者3500人 改善進まず

AFP=時事 5月6日(火)15時25分配信
【AFP=時事】インド・ムンバイ(Mumbai)に住んでいた17歳のダバル・ロダヤさんは3月20日に起きた列車の脱線事故で死亡した。
マハラシュトラ(Maharashtra)州の州都ムンバイでは、1日に平均10人が鉄道の事故で亡くなっており
2013年の死者数は3506人だった。
金融の中心地ムンバイは、英国の植民地だった160年前に敷かれた鉄道網の周りに発達してきた。
国営インド鉄道(Indian Railways)のムンバイの鉄道網の1日の利用者数は750万人。
鉄道はムンバイのライフラインとなっているが、その一方、満員電車の中での心臓発作や走行中の車両からの転落、線路を渡ろうとして列車にはねられるなどして多くの人が命を落としている。
ロダヤさんの家族や友人に駆り立てられたムンバイ市民数百人が鉄道当局への怒りを示し周辺の駅に向けて行進した。
ロダヤさんの父親はAFPに「家族の光をなくした。鉄道当局に状況改善を訴えた」と話した。
事故の際、救急車が現場に到着するまで1時間以上かかった上鉄道警察はロダヤさんを安全な場所へ保護しなかったとロダヤさんの父親は主張している。鉄道当局はロダヤさんの父親の主張に対し交通渋滞で遅れが生じたと説明しただけだった。
鉄道の安全性向上を訴える活動家のサミール・ジャベリさんは20年前にムンバイで列車から落ちて両足を失った。
ジャベリさんは、ムンバイの鉄道網の安全性が低い現状について
「鉄道当局は改修などのための資金が不足しているというかもしれないが実際のところはムンバイはインド鉄道にとって金のなる木だ」と汚職と不適切な管理体制が主な原因だと主張している。
インドでは道路や鉄道、電力供給などのインフラ整備は経済成長の刺激策のカギとみなされている。
現在、投票が行われている総選挙でも、主要政党はいずれもインフラ整備に積極的な姿勢を示している。だが、政治的な複雑さや制約により、複数の事業が何年も遅れており、混雑の解消にはほど遠いのが現状だ。
またムンバイでは最近、国際空港の新ターミナル建設と街の南北を結ぶ海上連絡道路という二つの大きな交通事業が実現したが恩恵を受けるのはごく一部の富裕層だけだと批判の声が上がっている
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/india/?id=6115890


【インド・ムンバイ(Mumbai)の鉄道、年間死者3500人 改善進まず】の続きを読む
スポンサーリンク


注目記事-オススメ-



ランキングサイト参戦中!

ブログランキング・にほんブログ村へ nophoto

「にぱ速」月間人気記事



このページのトップヘ